2014年06月05日

お引越ししてまーす




3秒後に最新ブログにジャンプします。

ジャンプしない場合は、下記のURLをクリックしてください。



http://surasmoon.seesaa.net/

posted by かおる at 12:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月28日

結論

で、結局、新しいところへお引越ししようと思ったブログですが。

以前にも同じようなこと思ってリサーチしたのだけど、やっぱりここseesaaブログが自由にカスタマイズできるし使いやすいんですよね。

なので、これも何かの機会と思いhttp://surasmoon.seesaa.net/の新しいURLに新規文章を立てることにしました。

カウンセリングのサイトなどとも連動しているし、まだまだ直したいなと思うところが沢山あるのだけど、まあ、おいおい作って行きます。

もしも引き続きリンクしていただけるようでしたら誠にお手数&恐縮ですがURLをhttp://surasmoon.seesaa.net/にご変更お願いします。

次回からこちら↑に記して行きますね。

今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。
今日が あなたにとって良い一日でありますように。

人気ブログランキングへ

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 12:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あらまー。。。/ 人で埋めようすな

そしてブログが壊れた。

いったいなんじゃこりゃ。

勝手な順番と画像になっているし修正しても全く変わらない。

もう今日は時間ないので放置して、暇観ていじってダメだったら引っ越そ。

***********

先日、とある方のお話を聴いていて面白いな〜と思うことが多々あった。

いや、こういう話、独身の人、既婚の人限らず良く聴く話なのよね。

「私にとって男ってのは何ーか遠い存在なんだよね。」と何かの話の流れで出してくれた言葉。

いやあ、全然遠ぉ−−ないよ!男女差より個人の差の方が遥かに大きいから!と思う。。男でも女でも合うやつは合うし、ダメなやつはほんとダメ。ほんとは誰でもそう。と思うのだけど黙って聴く。

何故ならば、確かに思考回路に男性傾向と女性傾向というものがあるというのも事実だから。

すると「この間だって車のチェーンを一人で着けられたし・・」等のエピソードも”なるほど、なるほど、そうだよねえ。”と思って聴く。

まあそう意味の流れで行くと全然男なんて必要ないよ。自立している人、あるいは自立しようとしている人に限っては。

ところがぎっちょんちょん。

そうすると心からのパートナーやらチームやらが、逆にぐんと近くなるというのも一面の真実。

不思議だけど不思議じゃない話。亡霊のように誰か誰かと彷徨っている間にはますます孤独になって来るし不毛なゲームばかり続けているのに、
自分に戻った途端、自然に心から通じ合う人々と出会う。それは異性である可能性だってある。

***********

今の世の中は多種多様な生き方があると言うのに依然として交わされる「結婚してるの?してないの?お子さんは?」とか「親は大切にしないとダメよ。」・・・etc。

あるいは良い学歴を持って良い会社に入るとかお金持ちにならなければならないとか定職についていなければならないとか、一つところでずっと働かなければならないとか・・・etc。

確かにその考え方でのメリットもあるのだろうけど、あまりにそのインパクトが古くから強くてもはや社会全体が強い強迫観念の塊。

そういった考え方の裏側にあるものというのは、大きな不安感と依存感。

自分は何も出来ない人間だからパートナーが欲しいとか、寂しいから結婚したいとか子供が欲しいとか。(というより絶対そうしなければならない!というモードに入っている。)

けれども自分を不幸だとか欠損していると思っているから誰か他の人間で埋めるとか、しかも大勢の知り合いが居た方が安心という考え方の何と貧しいことか。

生身の人間の時間や心尽くしやあらゆる優しさや愛を無料で奪いつつ生きるのもますます不安や怒りを増長させたりする生き方だけれど、「これしてあげるからあれをして。」と常に取引していたり戦っていたりするのもまあ何と荒廃した利害関係か。(ビジネス面でもようせんわ。ビジネスですら心が伴う。)

なんで、「自分で何でもできるから。」というよりは、自分で何でもしようと思う人にこそ対等なパートナーが幾重にも重なるのが本当のところ。

何か出来ないからくっつくとか探すなどして出来る関係はその後もますます大きな不安と怒りと嫉妬がつきまとうことだろう。

人には不完全なところがあったり得意なものがあったりする。

でも、その不完全さを補うために他者があるわけではないんだよね。(いや、ある!こんなに可哀そうな私にあなたはよくするべきだ。そんな誰かを探している!と頑張る人はそのまま頑張ってもいいと思うけどね。)

助け合うことと依存し合うことも、理解し合うことと同情で結ばれることも、両者混同されやすいけれど全く違う。

ちなみに、昔心理学の講座に入学しようかどうか?という人に無料案内セミナーをやったことがあるのだけど。

その時、皆口を揃えて言っていた言葉が「資格取ったあとは、就職先を世話してくれるのでしょうか?!」という質問。

いやあ、その時も今もそういうことを訊きたくなる気持ちは分かるよ。

でもさ。まだ何も勉強してないよねって話。

そうしてその時私は答えことは「うーん、それがね。学んで行って自分見つめが進むと、企業や誰かに何かして貰おうという気持ちなんて、さっらさら無くなるんだよね。」ということだった。

第一「保障があるなら勉強しよう。」という構えで腑に落とせる結果が出るはずないので。

公の場でそういうことを言ったのはその時と、今日のこの文章でたった二回目なのだけど、何となく言葉以外のものも伝わるせいか、何故だかうちには出会う以前よりもずっと「何かがおかしい。」と気が付いて既に自分を見つめを始めている人がやって来るケースが多い。

就職も結婚もある種人間が創った契約みたいなものだから似ているところがあるのよね。

しかし、最初は社長に媚を売って無下にされると激怒する人や落ち込み過ぎてしまう人、あるいは、嫌な先輩のことを一日考えてはストレスを感じている。

また違った例で言えばJRや私鉄のホームから灰皿が撤去されたときに、烈火のごとく何日も怒っている人もいたなあ。

相手は他人なんだよ。

あなたの会社でもなければ先輩があなたの期待通りに動く義務も無い。あと、後者、電車使わせて貰ってどんだけJRに依存すんねん。どうしてもっていうなら全駅の設置運動したらその灰皿一人で一日掃除して周りなはれ。と思ってしまう。

頑張り過ぎな人、あるいは人の評価を異常に気にしたり人一倍認められたい、理解されたいという人ほど実は境界線を越えて無茶苦茶なことを言っていたりする。


今日は、ふと入ったカフェでおそらくは私と同年代くらいのおばちゃんが相手の男性に向かって赤ちゃん言葉で喋っている口調や声音に耐えられず思わずヘッドフォンつけてもうた。

弱い人、頼りない人、幼い人=可愛い

その公式で一昔前の日本は「もうおまえは一人では生きて行けないだろうから俺が結婚してやる。」というのがかっこいい言葉かのように思われていた。

それを狙ってか未だに幼児への退行現象起こしている女性も多いのだろう。(そんときだけ)

でも、もう違うんよ。

さらに言うと周辺に三回結婚した友人が居たり、うちの母のように5回結婚する輩が居たり、もちろん未婚もあれば、主婦同士の交流が始まることもある。

皆それぞれ面白い人生を生きるようになって来たと思うよ。

例えば主婦だって一人一人違うし、例え夫婦でも二人三脚の境界線無きロボットでもない。

とある友人が「携帯を見せ合っている。」とか「盗み読みしている。」というのを聴いてぞーーっとすることもある。

何でそんな気持ち悪いことするん・・・。

相手を知りたかったら妄想する時間を減らして、きちんと言葉でコミュニケーション取りなはれよと思う次第。

あなたと同じように相手も尊重されるべき一人の人間なのだから。

***************
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。
今日が あなたにとって良い一日でありますように。

人気ブログランキングへ

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛・友情・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月27日

感情の選択は誰がしているか

がーん・・・・。更新ボタンを押したらエラーになって記事が消えた。そりゃあもう真っ白に。

・・・・・・・・・・。orz

よって今日は終わり。

いやいや意地でも喋ります。

**********

今日は最近心配していた方とお久しぶりにお会いすることが出来た。

ほんの2か月の間に実に色んなことがあったのだなあと目を見張った。

でも、そんな中でも一歩一歩進んで行かれているところが凄い。

そして彼女は一つの真理を発見されていた。

それは「やっぱり、自分なんだよな。」ということ。

大賛成だった。

自分の直感や自分の感じること。

そういったことを心の一面トップに載せて大事に扱って行けばまず間違いは無い。

万が一もしもそれが間違っていたとしても一面の載せていれば早期に気付くことも出来るから。

でも、数多くの人を見て来た統計上、これだけは言える。

自分で良くなることを無理やり止めるようなことをしなければ大抵の場合、自分とは信頼に足る存在だ。

**********

昨日カウンセラーさんたちと飲んでいる際に翌日のスケジュールを頭に浮かべた瞬間があり、丁度同席している人のお一人が明日教育分析とレイキにお越し下さることを思い出していた。

確かその前が雪の頃に2件キャンセルだったから明日はのびのびだなーと勘違いしていた。

のびのびだなーじゃないっちゅうの。

確かにキャンセル2件出ていたけど、その後違う方々が二件入れてるじゃん。

そんなこともつゆ知らずKちゃんと二件目へ行き二時まで飲んでいたという放蕩ぶり。(でも、楽しかったー。)

***********

一夜明けた本日またYさんとお会い出来た。会えるときは間隔開けずに会えるものだなと嬉しくなる。

しかし、前の方がお帰りになっても中々到着されなかったのでパスタを茹で始めた。

車でお越しになるのでこういうときは渋滞にはまったときだと予想される。

ということは、想像以上に遅くなると思ったから。

しかし、パスタを茹でている途中でお越しになったので爆笑。

「美味しそうですね。何だかお腹が減った。」と首を伸ばしている顔が可愛くて、一緒にあるものでランチしつつ沢山お話が出来た。

爆笑するし明るいんだけど、辛い時期でもある。

でも、人は辛いときや傷ついているとき、必ずしも泣いたり怒ったりして過ごす必要はない。

笑いつつ乗り越えることだって出来るんだ。

笑って進んでも泣いて進んでも進む距離は変わりなし。いや、笑っていた方が沢山進むかもね。

自分見つめをする人は、自分の感情を自分で選択出来る。

もとい、そうでないときも人は自分で勝手にこさえたフィルターを通して自分で自分の感情を無意識に選択している。でも、それは反射とか癖のようなもので、ハッキリ言って振り回されている状態。

その状態からシフトチェンジして、意識的に自分が幸せに過ごす感情を、いつの間にか選べるようになっているのが自分見つめをして来た人。

今日は沢山お話する時間がとれて良かった。

心がヒリヒリと痛い。悲しいね。

でも、喋れ、喋れ。手放して進め。

人は自分らしく生き、自分らしい感情を持って歩いて行っても良いんだ。

**************
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。
今日が あなたにとって良い一日でありますように。

人気ブログランキングへ

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カウンセリング/ヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月26日

カウンセラーズトレーニングの会+α

早一か月の日々が過ぎ、本日はカウンセラーズトレーニングの会。

皆さん自分にとっては普通の日常をお話されているというのに、色んな人の涙を誘う。

それは傾聴している人々がその大変さと偉業の程を知っているからでもある。

いつものことながら、”体験者”が集まる会というのは凄い。

そして本日は貴重なシェアリングの後、ゲシュタル療法のサイコドラマに大勢でチャレンジ。

それぞれの立場でそれぞれの気持ちを味わった。

そしてそれを観ていた主人公も。

他者をダイレクトに変えることは出来ない。かと言って自分が急に変わることも出来ない。

でも、うまく行かない交流が生じたとき、自分の自我状態を違う場所から発信させることによって、相手も含めた交流が大きく大きく変わる。

伝えたかったこと、体験して貰いたかったことはそれだけ。

でも、皆さん優秀なのでそれ以上の大きな何かを持って帰って行かれていることが垣間見えた。


肉体を越えて行け。

魂から叫べ。


そこにあなたが居る。

****************

前回の新年会の折り、次のトレーニング会の後、遊びに行こうと決めていた。

本当はその日感じたことを一人で温めて欲しいという想いもあり避けていた感もあったのだけど。

しかし、今年は各自色んなことがあったので結束と親睦を深めるべく境界線を取っ払ったところ、非常に有意義な時間になった。

カラオケの送信機を抱え込んだままマイクを握っていた人。

延長を要望するとお金の話をしに来た店員に「空気読め。&(人が気持ち良く歌ってんのに何金の話してるんだ)」と店員を追っ払ってしまう人とか、七つの声音を持つ人とか。

極め付け、何を歌っていてもジェイムズ ブラウンが降りて来てしまう人とか。000000000002464-2.jpg

いやあ、素晴らしく愉快な人々だった。たまにはこういうのも良いなあ。

大盛り上がりで延長した後アルコールが入っているKちゃんが「今からBuzz行こうか?」と。

それは名案ということで、しばし飲みふけった夜だった。

そして新たな約束も取り付けた。

****************
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。
今日が あなたにとって良い一日でありますように。

人気ブログランキングへ

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カウンセリング/ヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月25日

体裁よりも土台

またさらにお元気になられたAさんとは一週間ぶり。

まあ主婦だから疲れないと言えば嘘になるのだけど、何というか健康な人によくある普通の疲れという感じに戻っていた。

鬱の経過というのは捉え方やタイミングを逃すと何年にも渡ってしまうので、たった数ヶ月でここまでというのは、やはりとても早い回復のケースと言える。

頑張ることは決して悪いことではなくて、問題はどこを頑張るのか?ということで、それさえ抑えれば苦しい鬱ですら人生の大チャンスに変換出来るということは確か。

来月の予約をポンポンと入れて行かれる際に途中でふと言葉が止まり、「いやあ、どうしようかな。この日は止めておこうかな。ここは子供が居る日なんですよ。ここでこの間みたいな暴れぶりをされるともう絶対連れて来れないもん。」と仰るので大爆笑。

「もうティッシュをボンボン引き出す姿を見てビックリした。」と親御さんが仰るくらいだから普段よりハイテンションだったのかも知れない。

ということは本当は普段から暴れたいということ。

どこででもやって良いわけじゃないというくらいのことは賢い子なので彼女自身が分かっている。

そして、一箇所でもそんな場所があればここぞという場面や場所・相手が目の前に在ったとき、無料なく我慢も出来たりする。

だから、ここでは大丈夫なんですよと再三説明しつつも彼女の自由ぶりが思い出されて笑いが止まらない。でも、無事にお子さん連れの日にも予約を入れて下さった。

人の成長とはピラミッド型のような構造をしている。

一番下の土台が遊びの心。エゴグラムでいうとFCにあたるかな。

ここが大きな土台になっていれば後々高い山になれる。いくらその上に大人の色んな側面を重ねて行っても倒れないし崖崩れ一つ起こさない大山になるのだ。

それにしても重ね重ねお元気になられて嬉しい。

今日も心からありがとうと色んな人に感じている嬉しい日だった。

*****************
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。
今日が あなたにとって良い一日でありますように。

人気ブログランキングへ

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。撚
posted by かおる at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育てとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月24日

我が家のゴッドファーザー / 来たるべき楽しみなこと

今日はお爺ちゃんの快気祝いだったとのこと。

って言うのは、前日夜に「明日ま○みのところへ行こう。」と我が家のゴッドファーザーが急に言いだすもんで。

私も行きたかったのに!一緒にお祝いしたかったのに!急に言われても無理だもんっ!

しかし、このお爺ちゃん。齢80前にして脅威の回復力。

確かに術後2〜3日の間は術創が痛いし身体中に管が繋がれていておいたわしい限りだった。

が、あれからまだそんなに経っていないというのに再検診でも最初に言われていた通り転移なしだし、普通に出勤している。さらには肝機能が非常に良いので別段酒をストップさせる理由が見当たらないと医者も首を傾げていたとのこと。

爺ちゃんがやっている会社の人々も痛がっていた数日間を知らないもんだから「社長、ほんとに手術したの?
どっこも元と変わりないじゃないですか。」と驚愕している。

私は涙ちょちょぎれるほど嬉しかったがお婆ちゃん曰く「まったく拍子抜けしたわ。あんたが気功みたいな変なのやったからじゃないの。」と何故か不服そう。治って良かったんじゃないのかいっ。

「あと、床頭台に石みたいなもん置いて帰ったやろ。正月にくれたあの長寿のお守りも行けなかったんちゃう?」

(だから!良かったんじゃないですか、あなた。あなたにも遠隔送っているんですよ、私は。)

何はともあれ本当に良かったよ。

これから沢山幸せに過ごして貰いたいもんで。

***********

もうすぐオーストラリアからお越し下さるNさんが前回来てくれたときに焼き鳥屋でいっぱいひっかけようね!と約束していたのが、あいにく来日予定の日は店がお休み。

なんだよー。そんなに立派な店構えじゃなくてむしろ大衆的だったんだけど、一緒に飲んだくれたかったのに。それに名古屋コーチンやっつけたあと、これまた庶民的な親しいバーでも過ごしたかった。

仕方がないので他のところをあたっているのだが、彼女のメールのやり取りで「楽し過ぎる!」ってのが書いてあって、あの笑顔が浮かんだ。

こちらも凄く楽しみにしているよ。話すこといっぱいあるぞー。もちろん有意義な沈黙でも良いのだけど。

************

物事にブロックがかかるというのには理由がある故、そこで立ち止まって耳を澄ませたり感じ取ったりすることが肝心だ。

というわけでまた一つ新しい依頼を受けた今日この頃。

全ては繋がっている。

***************
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。
今日が あなたにとって良い一日でありますように。

人気ブログランキングへ

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 嫁&姑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする