2012年11月12日

誕生日の余韻 / 雨の日 懐かしき人とコンサルテーション

「日曜日だから送って行くよ。」と自宅の前に車を停めて待っていた夫だったが、私が助手席に乗り込むなり、自慢げに一つの箱を開けて見せる。

昨日は、案の定マスターたちと遅くまでどんちゃんやっていたらしく彼の方は見事午前様だったのだが、夜中に目が覚めるとニコニコ顔で眠っていた。良い誕生日だったんだねえ・・・と思い、つられ笑いをしてこちらも眠りに落ちた。

で、マスターからのプレゼントで靴を貰ったらしい。

夫は週のほとんどをスーツ姿で過ごすため、スーツとYシャツならば山ほど持っているが、私服には無頓着。

ところが同じ年齢である某焼き鳥屋のマスターは物凄くオシャレで、特に靴にこだわる人。

これまでにも、マスターが出先で「お、これ、大きいな。尾崎さんでも入るな。」という理由で買って来てくれた私服は数知れず。まるで彼女か妻のようだ。← 本妻が買って来ないからね。

で、「大きいな。」という理由で買って来たのにも関わらず、マスターが選んで来るシャツやパンツは本当におしゃれ。

今回は、数年前に私が買ってあげた茶色のデニムに合わせたとのことで、このブラウンのカジュアルな革靴をプレゼントして下さったとのこと。

それがまた凄い靴だったの。喜ぶのも無理はない。

へえ〜、いいねえ。本当に良い誕生日だったね!と言うと、鼻歌を歌いながらやっと発進してくれた。

それにしても、満面の笑顔で靴が入った箱をこちらに見せて共感を求めるあの姿。おもしろ可愛いプーさんだ。(会社ではヒグマ状態らしいけど。)

そして、道すがら、昨日のバスデー飲み会の様子を聴いていたのだけど、色々面白いことがいっぱいあったようで。

立川の北口で一次会をやった後、マスターが「二次会を俺の店でやろう。」と言って、自分の店に電話したところ、「いっぱいで入れません!余所にして下さい。」と部下に断られたというから大笑いした。

仕方がないのでその近所で二次会をして、深夜も深夜、三次会の時点でやっと自分の店に入れたとのことだった。

オーナーですら入れない土曜日の鶏工房、素晴らしい。

*****************

昨日、ランチのときにグラスビールを一杯とグラスワインを一杯飲んだのは、人に会うのが16時以降だったから。

それくらいは平気かと思ったのだ。

で、もちろん平気で、それはすぐにさめたのだが、二人で立川の駅に着いたとき、駅ビルの一角で、何と、日本酒やワイン試飲が展開されていた。

飲まないよ!絶対飲まないからね!と言ったのに目の前に出されると合計10杯も飲んでしまった。

こんだけ飲むと買わないと悪いじゃない。
20121111.JPG
いつもお世話になっているマスターの奥様に飲んでいただくべく、夫にお土産を持たせる私だった。

いやあ、それにしても久々の休日。

昼間から飲むって幸せだったわ。(人の誕生日なのに。)

********************

昨日、ちょいとした気分転換をしたせいか、今日は腰痛は微塵もなかった。

なんだろね。カウンセリングのときは座りっぱなしだし、たまに訪問入浴へ行けば重労働だし、どちらにしても痛くなっても不思議はない。

え?何?ああ、はいはい、そうですね。もう年!っていう理由もありますね。

それはまあともかく快調に三件カウンセリングを終わらせて迎えた午後3時。

ドアを開けると懐かしい顔があった。

もうーー、懐かしいなーー!と叫んじゃうほどに。

昨年の今頃、うろ覚えだけど、10月、11月、12月と連続でサードディグリーまで受講して下さった群馬のMさん。今日も遠路遥々、群馬から車でお越し下さった。

昨年は渋滞にあったりして大変な日もあったのだけど、今日はスムーズだったということで。

あいかわらず良い笑顔だった。

そして今日はコンサルテーションとレイキの60分ヒーリングをお申し込み下さっていた。

男性のコンサルをきちんとやるのはお初だったので中々面白かった。

Mさんという人は外見は俗にいう男らしい人。ガッシリした人なのだが、エピソードの中に女性的な優しさが見える人でもあったので、選び始めてすぐに「なるほどなー。」と思った。

彼がゆっくり選んでくださったのは一本目が大天使カマエル、二本目が大天使ジェレミル、三本目がオペロンで四本目にカップが来た。

昨年、愛犬ちゃんの話や、彼が寝ていると起こしに来てくれるキツツキたちの話を聴いて「マジェンタの人だなあ。」というのは感じていたが。

ジェレミルやオペロンで傷を癒した後、やがて彼のカップが満杯になる未来が来る。(そのためには自分にいっぱいマジェンタを与えるという課題が残っているのだけど。)

繊細で明るい、愛に溢れた四本だった。

そして、ふと、バースデーボトルはなんだろう?と気になり調べたところ、私と同じ一番だったので大笑いした。

独特なんですよね。納得のな。

一番の人は真顔になると怖いから気を付けて!なんてことを言うと、笑ってくれた。

実際、彼も、笑うととても優しくて人懐っこい笑顔になるのだけど、真顔が怖いから。(笑)

ヒーリングでは、若干腰と背中の冷たさを感じたが、他はほとんど詰まりがない感じ。

ちょいちょいヒーリングして下さっていたのだろうな。

にしても、強い彼でも泣けますように。泣いたり怒ったり、そして、過去を手放して本来の使命へと戻って行きますように。

でも、人生には必要で大事な寄り道というものが沢山ある。

雨が降っていた。

ころちゃんや皆が待つおうちまで気を付けて帰って欲しい。大事な大事な人だから。

********************

今日もありがとうございました。

良い一日でありますように。


 

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/301386321
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック