2012年12月02日

意思から何かが生まれて行く

とあることをきっかけに、時々ランニングをするようになった私だったが。

相変わらず、遅い、遅い。

最初の頃、「今度は何を始めたの?!」と驚いていた夫だったが、私が「ほら、あれ。いつぞやマスターと・・。」と、途中まで話したところ「ああー。。。。」と思い出してくれた。

一緒に走る?

と訊くと、その時には「いやいや。」と即答。

仕事で朝から晩まで働いて疲れてるもんなあ。

しかし、そのメタボは深刻。と言っても、これでも3〜4年かけて12キロのダイエットに成功した夫。

娘たちが学生を卒業すると同時にお父さんのお弁当を作るのもストップしたところ、どんどん太って行ったので、当時慌てて弁当を再開したところ、良い感じに少しづつ痩せて行ってくれたのだった。

その弁当は特に低カロリーを意識したわけでなく、充分ボリュームのある普通の弁当だったのだけど。

でもまあ、それでもまだ太めだって言う現状なので、当時はどんだけだったんだろう?と思い出しても恐ろしい。

ところで、初期の頃、私がジャージ着て出て行ったり、はたまたハアハア言いつつ帰って来る様を「・・・・・・・。」と見ていた。

そんな折り、知らない名前のフィットネスクラブからDMが届いた。

手にした時、ずいぶん分厚いDMだなあ〜と思っていたのだけど、「あ、それ、俺が資料請求したんだ!会社から家に帰って来るまでの中間地点に今度オープンするところなんだ。」と夫が言う。

な、なぬーー?!あなたがフィットネスクラブ?!凄い。天変地異だ!

昔は野球部やバレー部でスポーツマンだったのだけど、オヤジーズになってからは汗かくことすら嫌いだったのに。

「飲み会も仕事なんだけど、断れるものは断って、週に2〜3回くらいは行こうと思って。いやあ、何ていうかその、俺も頑張りたくなって・・・。」

偉い。偉いぞ。

そんなふうに関心していた折り、先日久しぶりに娘と雑談する時間があったので「ちょっと、聴いた?あのお父さんがフィットネスクラブだって!」とふると「うんうん!凄いよね!続くかどうかわかんないけどね!とりあえず凄い変化だよね!。」と。

さらに、娘が言うことには「55歳くらいでマラソンとか出場出来たら良いなあ。やるからには目標を持たないと。」とも言っていたそうだ。

ええー?!と、さらにビックリ。

人って変わるんだなあ。

そんなことを思いつつ、夫の寝顔を観ていて、「この人の願いが叶いました。ありがとうございます。」とアフォメーションして、ほんとはレイキの第三シンボルを使おうと思っていたのだが。

ん?守護の意味で第一シンボルかな?と一瞬迷う。

しかし、朝から晩まで働いて疲れてるいると思ったので、結局、癒しの第二シンボルにした。

なのに。

翌朝起きたら、何故だか慣れない家事をして洗濯などをパキパキ終わらせている夫がいた。

大丈夫かな?どうしちゃったの?

そう思ったとき、言葉が頭をかすめた。

”心配すな 
感謝して
(自分の)業に励め”


・・・・・・・・。了解です。ありがとうございます。

*****************

今日もありがとうございました。

良い一日でありますように。
人気ブログランキングへ
 ↑
ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/304748914
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック