2013年11月28日

サンボトル(太陽のボトル)とかウィズダムレスキュー(黄金郷)とか

毎年この時期になると夫から某有名シェフの話が出る。

もう何度も聴いた話なのだけど、夫が何度も言いたくなる話なんだろうし、はたまた私もまた何度聴いても素敵な話だなあと思う故あまんじて聴いては”凄い人だね、素敵な方だね。”と相槌を打つ。

その前にやはりふと思い出すのは、某有名グループが経営している飲食店のこと。

後者には”今年もやられた!”と色んな業者さんからお話を聴いた。こちらはクライアントさんたち数名から出たエピソードなのだけど、夫が勤める会社もその飲食店を取引先とする一社。

居酒屋やレストランなどの飲食店には食材を提供する業者やマットや清掃の業者や実に色んな業者が出入りしてるのだけど、この巨大グループのやり方ってのは、その出入りする沢山の業者さんを毎月毎月何回もパーティーに招待したり無理やりの日帰り旅行に招待したりしては膨大な会費を取るという。

その店舗が美味しいからとか好きだからと言って足を運ぶお客様からの売り上げからではなくて、この各業者さんから貰っている会費によって年間何百だか何千だかの利益を得て持っているようなものなのだと。

なので、当然小さな業者さんは毎回パーティーやら無理やり旅行に外交係をよこしていると潰れてしまう。

しかしそこに出席しない会社は取引を打ち切られてしまうらしい。

それ聴いてから私はその系列の店を使う気持ちは失せた。そんなにまずいお店ではないし、むしろそこそこ美味しいチェーン店だというのに心入ってないやり方を聴くと途端にまずく感じたりして。

そのグループは業界3〜4位を行ったり来たりしているのが、もちろん1位2位を争うような店は決してそんなことはしていない。そんなやり方していてさえトップではないというか、むしろそんなことしているのが敗因なんだろうなあと思う。所詮人も商売も心なのだから。

そんなところ潰れてしまえ!と素人の私は思うものの、夫のような一図なサラリーマンにとってみたら「おいおい、そんなこと言うなよ。あそこが潰れたら一気に全国規模で何百店もの取引先がなくなっちまうんだから。」とのこと。

そんなことが普通にある世の中なもので世界でも有名なMシェフさんが毎年年末になると、自分の店に関係する全ての業者さんを無料でパーティーに招いて「今年も感謝しています。」と自腹でもてなすと言う話が余計に凄いことだなと思える。凄い人数だと思うのになあ。

それで毎年「奥さんも連れて来て良いってよ。行く?ね、行く?」と言われるので嬉しい。

彼のお弟子さんにあたる方のレストランには何度か行ったことがあるけれどお弟子さんですら素晴らしい味とおもてなしだったもんなあ。師匠であるMさんはもっと凄いんだろうなあ。

けれども、そんなことを思いつつ、今年も同じことを答える私。

「30日まで仕事するから無理だねえ。」

そうそう、確かにMシェフは凄いなー、お料理食べてみたいなーと思うものの、30日にお会い出来るクライアントさんとご馳走を測りにかけるとしたら、やっぱりクライアントさんに会って何かしたい、何か小さな一助になるようなことが出来たら今年も満足だと、心のシーソーがドーン!と傾き、あっという間に仕事の方が地面に着いてしまう。

Mシェフさんのお料理はいつか有料で食べに行こう。

そこで夫が気付く。

「あ、この話。去年もしたね。」

ええ、その前もね。

でも、Mさん、本当にかっこいい人だね。ハートがお料理に入っているんだろうね。

いつか行こうね。

もとい、人を尊敬できるあなたは素晴らしいと思うよ。

***************

心療内科にレイキヒーリングに針治療にマッサージ。Aさんは今日も頑張って模索している。

こういう最中というのは、自分がどういう状態なのか?というのが判断しにくいので心はハラハラと涙を流すのだけど、凄いよ。

置かれてる状況を考えてみれば実に上手にリハビリしているし休む努力を一生懸命しているよ。

首がスッキリして突出していた目が引っ込んで背中も大分平らになって来た。

大元のショッキングな出来事がきっかけでトラウマが吹き出したり、仮面鬱や主婦鬱や色んな要因が重なっているように見えるものの、これまた彼女の偉いところで、しらみつぶしに検査をきちんとして身体の方面もきちんとケアしているというところ。ほんとに偉いと思うよ。

とても気を使われる優しい人なので、涙をハラハラ零して謝らなくても良いのに謝ってしまわれるのだけど、ここは何を話しても良いところだし、泣きたいときに泣くのもありの場所なんだよ。

一緒に休んだり一緒に頑張ったりして行こうね。

****************

今日はK女子さんがフラワーエッセンスとオーラソーマとのコンサルテーションを一日でお受けになる日でもあった。

最初におみやげのタコ焼きなどを頬張って、出会ったときのエピソードを出しては未だにゲラゲラ笑っているという。

フラワーエッセンスの生まれつきの気質に対応するエッセンス3本を解説すると「うっわー・・・」となっていらしたのでこれも爆笑。そうなんですよね。ビックリですよね。でも、これ、すごくポジな見方も出来るんですよ。オーラソーマで言えば二本目に該当するチャレンジね。

その他の表面に出ているパーソナリティーについてはお任せ下さったので私がチョイスして候補をあげて解説したのだけど、これも了承して下さった。

トラウマ関連も飲んで、しかもオーラソーマを継続なさるし、カウンセリングも欠かさないし、こりゃもう全方位アクセス。何も起こらないはずがない。

ちらほらと語って下さることによると、すれ違ったことのある方、まだお会いしたことのない方も含めて「皆自分見つめを頑張っていてすごいなあ。」と仰って下さっていた。

ここでも、人を尊敬できるあなたのことを凄いと思う。

***********

その後、元々の紹介者であるNさんが教育分析&レイキにお越し下さったのはもう日がとっぷり暮れる頃だったのだが、笑顔で再会なさっていた。

お互いに「なんか、感じが変わったね。」と言い合っていらした。

もちろん良い意味でということ。

変わらないはずがないのよね。

本当に皆頑張っているもの。

***************
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。
今日が あなたにとって良い一日でありますように。

人気ブログランキングへ

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
出会ったときから、優しいのに力強い。
ピンクが超似合う可愛いほわんとしたお姉さんなのに、色々なことを乗り越えていて、私の話をよく聞いてくれた。
だから彼女に会えるとついつい甘えて自分の事を話してしまう。ちょこっとは前に進んだよ!と
いやいやちょっと待て私。彼女も自分見つめとか辛いことが続いているやも。何時までも子供ではいかん( -_-)o いずれ彼女の話を聞ける位まで成長するから待っててね〜(*・ω・)ノ
でも、その時彼女は更に違うステージに進んでいる(笑)

ところで、ペンギン的♀は諸葛孔明さんと軍議中なのですが・・・キツーイ!!(ToT)前回のチャレンジと同じ匂い同じ感触
トラウマボトルの味が、(´▽`)う゛
今回はゆっくりペースで行きます!(・ω・)
Posted by ペンギン的な♀? at 2013年11月28日 20:36
>ペンギンちゃんへ
その”いやいやちょっと待て私”と立ち止まって相手のことを想像したり思いやれることって凄く素敵だと思います。
右脳はやりかけたチャレンジを全うしようとしているのですね。
ボトルのセレクトってほんとにその人の性格や人柄が出ます。
今回も美しいボトルばかりでしたね。
そうですね。ゆっくりゆっくり浸透させて行きましょうね。一つ一つ感じながら。
Posted by かおる at 2013年11月30日 00:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/381330741
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック