2013年12月04日

ほぼ半休

レイキヒーリングでお身体の前面が終了してうつ伏せになっていただいたあたりで、とても気持ちの良い寝息を聞かせて下さるのがとても嬉しい。

ついこの間までギンギンに辛いことや怖いことばかり考える脳の向きになっていた人だからこそ余計に。

全部終了した後もお名前を読んで起こすのが躊躇される。起こしたくない。いっそこのまま気持ち良く眠っていて欲しい。

少し楽になったにせよ、まだまだ何かと疲れるんだろうなあ・・・と思い、そのまま放置して煙草を吸いスヤスヤした様子を眺めていた。

あらゆる分野のセラピストの人々が至福に思うのは多分こんな瞬間。相手がリラックスして下さったり良くなったりするとこちらまで癒されてしまうのだ。

でも、たいしてインターバルが無いためにピンポーンと玄関のチャイムが鳴る。

あ、「はっ!」とされて目を覚まされている。

そうなのよね。

主婦って、玄関のチャイムとか電話の音を聞くと一瞬で反応してしまうのよね。

私たちナースの場合はこれにナースコールの音とか救急車の音なども加わる。

で、心電図モニター症候群でもあり、ピ!ピ!ピ!という一定音のリズムが突然狂うのも嫌い。どっかに走って行かなきゃと日常でも反応してしまう。

それはともかく返って悪いことをしてしまったと気づき、慌てて起きる方に「大丈夫、大丈夫。Hさんですからね。ゆっくりゆっくり動いて下さいね。」と言う。

HさんはHさんで満面の笑みを浮かべて面識のあるお客様に近づいて嬉しそうに声をかけてくれる。この方も人が回復して行ったり幸せになって行くのが心をから嬉しくて仕方なく思う人の1人。

****************

今日はHさんの心理学の旅のスタート。20131203.JPG

新月の日に初日を迎えたとのことで”New Moon”という名前のお茶を下さった。とても爽やかで美味しいお茶だった。

今日は私、数ヶ月ぶりにインターバルが空くどころか、15時以降一気に暇になった。

たった一日のことなのだけど、この授業にリキ入れて終わったら、久々にゴロゴロして身体を休めようと思っていた。本を読んでも良いし夕方まで眠ってしまっても良いなとウキウキ。

しかし、たまたまお越し下さったのがHさんだったので、どうしよ、リフレクソロジーをお願いしてみようかな、いや、疲れていらっしゃるかな?と迷っていた次第。

初日の授業は順調に終わった。

すると私はHさんに無性にレイキをかけてあげたくなる。

それなのにHさんは「え?!この後何も無いの?久しぶりじゃない?じゃあ、私、レイキをかけてあげるよ!」と仰る。

いやいや、私にかけさせてよ!

「いやいやいやいや、私がかけるよ!だってやる方も癒されるんだもん!」

という押し問答があったので笑ってしまったが。

結局、タップリのハーブティーやマフィンやバームクーヘンでゆったりお茶をすることにした。

思えばこうして一緒にゆっくりお茶するのも本当に久しぶりのことだなあと思う。特にHさんとは初めてに等しいかも。

互いに色んなことがあるものだから、色々お喋りしたり笑ったり、時折「ええっ?!」とビックリしたり、これが何とも言えない至福のひと時だった。

昨日手作りなさったというバッグがどうしても白ちゃんそっくりに見えてしまって「よーし、よしよし(ハート)。」と何度も撫でたくなる。

でも、多分白ちゃんもこのお茶会に参加していたことだろう。

大好きだったもんね。もちろん、今も。

一時間くらいのお茶の後、念願通りゴロゴロした。

ほんとはやることいっぱいあるくせに、あえてゴロゴロ、ゴロゴロ、ぐーぐー。

なんてことはない行動と時間。

でも、とっても幸せだった。

さあ、明日からまた頑張りますかね。

****************

今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。
今日が あなたにとって良い一日でありますように。

人気ブログランキングへ

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カウンセリング/ヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。