2013年12月22日

感謝でしかない

予定としては今年最後のセッションに、Yさんは4歳のお子さんの代理コンサルテーションをお申し込になれた。

ご自身とお子さんとに共通する癖に関するエッセンスは、日常生活を送る上でさしたる支障はないものの、念には念のためということでご希望処方。

私としては心因的なものが解決されず表面的な動作だけが消えるのはちょいと怖いことだと思う。

何故ならその症状を出すことによってとりあえず納められている核心の問題があるから。

小さな癖を急に消すと代替的に、もっと大きな重篤な癖が出て来るという法則があるということ。

とは言うものの、フラワーエッセンスは良いね。

無理やり止めさせるのではなくて、必要な個所へ必要な分だけ緩徐に効いてくれるから。

時には狙いを定めたところ以外にも意外な変化が現れたりもする。

それにしても余談の中で、このユニークで明るいお母さんという肩書きがついている人物の、立派な子育てぶりが覗える。これ、いつものことなのだが、やはり今日も感心して言わずにいられない。

この子がお腹に宿る前からの彼女を知っているからこそ余計に。

「いやあ、本当にいいお母さんやっているんだね。立派だよ。ほんと意外!」と失礼なことも。

この人といるとすぐ何でも笑いに換えてしまうところがあって、そこがまた楽しいのでもあるけど、内心、本気で尊敬している。

そして、ついでに他の仕事も三つ依頼して下さった。

旦那様の願いごとのブレス二本と、ご夫婦二人に共通する悲願についてのブレスを本人用に一本の計三本。

デザインはもう既に浮かんでいる。

あとはエネルギーの良い石を探すだけだ。

***************

それからAさんがいらっしゃって、やはり今日も日々奮闘していらっしゃる。

とても元気になられた。

鬱としてはこれは要注意な時期だ。

何故ならば危惧されるほど回復が早く、休養出来ても溜まった燃料をすぐ使ってしまうから。

そんなことを思って何か言おうと思っていたのだけど、さすがだなあと思うのはこの人。

「今の私は確かにすごく良くなって来ているけれど、どちらにでも転びそうな微妙な時期ですね。」と。

仰る通り。さすが。普通の人はよくこの辺りで失敗して元の疲れるし生き難いパターンに戻ってしまうんだよ。

身近にいるご家族はもちろん早く治って欲しいものだから、ついつい負荷をかけようとしてしまうのだけど、ここが正念場。

出来るだけ自分のやりたいことだけにに徹すことが大切。

でも、それを自分に把握している彼女の知は、確実に彼女を救って行く。

***************

お久しぶりのTさんのサードディグリー。

「今年中には受けたい!」と仰っていたが、これもさすが。有言実行の人。201312212.JPG

とあるワークで涙をポロポロと流したが、これも新しい発見。

花束一つ。

白ちゃんのことを一言お口にせず、そっと置いてくれた。

そのお心尽くしが、目に焼き付き、心に沁みる。

かくして、彼女は自分の意志で世界と契約を結んだ。

****************
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。
今日が あなたにとって良い一日でありますように。

人気ブログランキングへ

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/383271461
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック