2013年12月24日

流れに乗って行く人々 / 光抱く子供

今月の年の瀬に心理学の基礎コースを終えた人より連絡があって、「年内に上級をスタートさせたいとのことだった。」。

あ、続けて行っちゃいます?と訊くのは、その辺が自由な体制を取っているのがうちの特徴でもあるからだ。

「流れに乗っているうちに!と思って。あと、繋げて行かないと前のことを忘れてり、自分一人で考えていると色々と曲解してしまいそうだし。」との理由だった。

はたまたある人「休むとそれきりになってしまうのが自分の性格だから。」と仰ってもいたりして。

皆さん、一つのコースおを超える頃には、こうして物凄く自分の性質を客観的に見るようになっていらっしゃる方が多いなあと感心してしまったくらい。

*****************

今日はMちゃんがご自身のお友達のお子さんの面倒を見ての朝帰り。

逞しくも、セッションが始まるまでの間の時間を潰したあと、きちんと教育分析へといらっしゃる。

今日も色々と感心&感動させられる話を聴いた。

一番大事なのはあなた。

仕事は修行をしつつ報酬を貰う場所。

どこへ行っても何かしらのトレーニングになり、色んな世界に触れて成長いて行く。

ただそれを命がけでやる必要はないということ。

これは別段過保護というものではなくて、本当に命あっての物種なのだ。

幸いにもオープンに心の位置と本音をシェアリングしていただけているので、少しづつ話し合いながら慎重に進めて行くということでの合意に辿り着く。

それはそうと、今日も可愛い5歳児のAちゃんが飛び込んで来た。

Aちゃんは初対面のMちゃんの周りをグルグル回って笑わせてくれた。

子供のお母さんというのは、その子にとって一人きりである。

ただ、子育ては社会や世間、色んな人が携わって、皆で大事に育てて行くのが正解。

光抱く子供は今日もお母さんという惑星をグルグル回っていた。

毎日日々た視野がコロコロ変わる成長期。

ところが私たち大人にもそのチャンスいくらでも転がっているのだということを思い出させてくれる。

****************
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。
今日が あなたにとって良い一日でありますように。

人気ブログランキングへ

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育てとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/383421006
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック