2014年01月11日

招かざる客&ようこそ!な客

今日はAさんにとって先日の続き。

ファーストディグリーを三分割ほどに分けての受講の第二回目。

実のところ、一昨日前に先に進めるつもりだったのだけど、いつものように一時間のレイキヒーリングとカウンセリングを終わらせ後、手のひらが感じた感想としては、その日は前日から色んなことを頑張り過ぎたりで、調子が良いようには見えなかったので、その日は授業は中止。急がば回れ。

そして昨日今日とヒーリングとカウンセリングのみを行っていたところ「ああ、何だか心と頭が楽なんですよね。今日は午前中心療内科にも行って来て、待合室の患者さんに物凄いマシンガントーンを浴びせられて物凄く疲れているはずのなのに、ああ、何だか、とても楽。」と安らかな表情だった。

それは良かった。

波があったとしても、つい頑張り過ぎたとしても、段々回復のスパンが短くなって行くからだ。

**************

それはそうと、前日、石関連の話が出たときに「前は気に入ってつけていたのに、最近、どうしてもつけれないダイヤのネックレスがあるので見ていただけません?」と言われていた。

繰り返しレイキで無駄なものを取って行っているとこういった直感も冴え渡って来るものなので、それは一度見てみましょうという話になった。多分、何かあるんだろうなあと。

そして今日、そのダイヤを見せていただいたのだけど、「ああ、なるほど。」と触れた瞬間思う。

何か入っちゃっているよなあ。おそらくは送り主は良い人。

でも、彼女が愛用するようになってから、このネックレスの特にダイヤのトップ部分を物凄く執着して見つめていた人がいたはずだ。

それはダイヤが欲しかったのか彼女に対する妬みなのか、いずれにしても低い波動。

手の平に載せたとき、その石の中に目が見えた。

”誰だ、おまえは”という鋭い睨み。怯えているような怒っているような睨み方。

そんで私は内心”おまえこそ誰だ。覚悟しろ。出て行け。”とお返事。

まだAさんはセカンドディグリーまでは行っていなかったのだけど、これも何かの流れだと思い。

昨今自分がクリスタルヒーリングに使用している方のダイヤを出して来て「どこが違うか分かりますか?」と見て貰った。

うちのやつは、使用前後でかなりの回数を浄化しているし、ヒーリングを手伝ってくれるということで石との契約も済んでいる。

すると彼女は「こちらはスッキリしていて私のやつは何か淀んでる。」。

ぴんぽん!それ、視覚的なものだけじゃないし、気のせいだけでもないんですよ。

その勘をこの先も信じて下さい。

そして石の浄化の仕方をデモした。これやってもダメだったら手放すしかないんだけど。

するとその後「ああ、ほんとだ。変わった。」とこれも見抜かれていた。

ともかく勉強する機会に変換出来たことや、石が送り主の愛という元の状態にクリアリングされて良かった。

*************

今日のあけおめはMさん、いやあ、大変でしたね。よくいらっしゃいました。

ほんとは飛んで行きたかったけどお伺いたてて余計なこともしなくて良かった。

こうして無事に会えて良かった。

涙ぐんだり大笑いしたりのあっという間の一時だった。

今年も休んだり頑張ったり、色んな発見の旅に出ようね。

***************
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。
今日が あなたにとって良い一日でありますように。

人気ブログランキングへ

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カウンセリング/ヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。