2014年01月19日

にゃんぱらり

寒い日が続く。

でも、皆さんの活動や歩みは活発で。

お顔を見るなり「おひさしぶりー!」と声をかけたMちゃんから、あけおめのご挨拶をされて驚愕。なんと!久しぶりだとは思っていたものの、今年は初めてでしたか。201401181.JPG

「そうなんですよー。まったく月日が経つのは早いですねー。」

そう言われて見れば、いつの間にか1月も半ばを越えている。日々働いているとほんとにあっという間に過ぎて行くものなのね。

Mちゃんは相変わらず頑張っていた。そして見事に成長していたり見事に進んでいたり。

そんなMちゃんとのセッションもあっという間に過ぎてAさんがお越し下さる時間になって、Mちゃんが「あら、今日はAちゃんはご一緒じゃないんですか?残念だなあ。」と声をかけてくれる。

そうそう、子供は子供で忙しいんだよね。その忙しさ、母に負けず劣らず。

ほんの数回の逢瀬でも会う度にお元気になられて行くAさん。まだまだ油断は出来ないものの、段々視界が開けて行く故に2回目3回目と回を追うごとに皆さんの顔を覚えて行っている様子。

それで今日は以前にも数回すれ違っているのだけど、ハッキリとMちゃんを見て「か、かわいいねえー。かわいい。凄く可愛い!」と何度も仰るのでハハハ!と笑ってしまった。そう、こんな可愛い子でした。どんどん気が付いて貰えて嬉しい。

Aさんの娘ちゃんはまだまだ小さいけれど、やっぱり母目線になってしまうその気持ちが分かる。

Mちゃんが帰る玄関のところまで歩み寄って、靴を履いている彼女に「そのスカートはどうなっているの?」とまだ話しかけているのが聴こえて来て、一生懸命笑いをこらえていた。

自分のセッションが始まった後も「もー、ほんと可愛い人だった。」と。

ほんとに段々世界が正常に見えて来て、情報がそのまんまに入って来ている。

うん、可愛いでしょ?でも、中身もとってもしっかりしているんですよ。と言うと「あー、それも分かる気がするー。」と仰って下さり、その後思いもかけず例によってうちの夫が唐突に届け物をして来たのでAさんを驚かしてしまったりと、笑い通しの一時間だった。

でも、良かったねえ、Aさん。無理に笑うのではなくて、本当にお腹を震わせてこみあげて来るような笑い。

泣きたいときには泣き笑いたいときには笑う。

そうして、あの日から遠ざかって行くことは、実はほとんど同時期に大事な存在を失った私にとっても痛みと悲しみを伴うことでもあるが。

でも、大切なものはここにある。全て未来へ持って行こう。

**************

今日はHさんが遠方より出張して下さりリフレをして下さった。

いやあ、年が明けてからも「なんじゃこりゃ。。。」と言いたくなる慌ただしい日が続いたり寝不足だったりPMSになったり。

しかしそんな中だからこそ余計に救いの手に感じてありがたかった。

*************

夕方、暗くなる頃に訪れて下さったNさんも大奮闘の日々のエピソードを聴かせて下さった。

皆沢山の”怖い”を乗り越えて、日々を自分の足で歩いて行っている。

自分の足で歩いた道には必ず結果が伴うものだ。

教育分析とレイキ。

頑張って乗り越えたことが沢山あるのはOKで、そのために身体が緊張するのはあたりまえのこと。

でも、Nさんの身体が素直に緩んで下さって本当に嬉しい日でもあった。

余談だけどNさんが「この間、Mちゃんがかおるさんところの予約がちっとも取れないので私が予約した分を一時間ちょうだい!って言っていたのでダメって言いました。」と言うのを聴いて大笑いした。

まったく可愛いし面白いなあ。

でも、おかげさまで今日無事に会えましたよ。

人って顔を見ると色んなことが分かるもので。

本人的には辛く感じても対局で見れば素晴らしいことになっている場合もある。

まったくもって、会うことに勝るコミュニケーションは無し。

今日も皆さんの顔を見れた喜びを噛みしめた。

まったく持って、生きているとは何とありがたいことか。

*************

それで思い出したのだけど、白ちゃんがこの部屋にちょいちょい存在してくれていたり夢の中に出て来たり。

それは分かってはいるものの。

今日、Hさんが出張マッサージにいらして下さった折り「何だかさあ、今日は白ちゃんが凄くでかくなっている気がするんですけど!」と仰るので笑った。

そうかも知れないと笑いつつ「陰膳のあげすぎかな?」と言っていたのだけど。

夜になってNさんがいらした時に「そう言えば、Hさんが『今日は白ちゃんがでかくなってる。』って言ってたんだよ」と話すと、Nさん曰く「実体がある頃もそうだったじゃん!」と。

そうそう。

初めて会う人にもお馴染さんにも色んな意味で『なんか、不思議な子ですね。』と言われあまり猫扱いされなかった白ちゃんだった。

眼を細めてコーヒーを飲むのではない。

コーヒーを飲んだあと『うーん・・』と目を細めて味わっていたなあ。

で、当時Nさんがよく言っていたのは、『白さんはきっと、誰もいないときに”にゃんぱらり”と違う姿になっていて、人間が来ると元の姿に戻るんだけど、戻るときの大きさが適当ですよね。物凄く大きい日と小さくなってる日とがあるもん。』とのことだった。

確かにそんな気がしていた。『だいたいこれくらいだっただろ。』という感じで猫に戻っていたのかも知れない。

まあ、そんな話を何の疑問もなく受け入れつつ、今日もおやつを置いて帰って来た。まあ・・・もしかしたら今や自由に一緒に帰って来てくれたり好きなところを行ったり来たりしているのかも知れないけれど。

はっ!そうだ。

今日もう一つ、物凄く不可解なことがあった。

でも、長くなったのでまた今度。

皆さん、風邪ひかないでね。既に引いちゃった人はあったかくして栄養とって早く治してね。

今日もありがとうー。お疲れさまー。

************
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。
今日が あなたにとって良い一日でありますように。

人気ブログランキングへ

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カウンセリング/ヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。