2014年01月23日

彼女の力 / あきない人もいる / 団結の笑顔

今日は嬉しいことがあった。

『先生、私、大分良くなりましたよ。二日置きくらいに間をあけてみようかと思います。』という言葉を聴けた。

確かに本当に動けるようになったり食べれるし眠れている。

まだまだ油断は禁物なのだけど、本人がチャレンジしたいと思うことであり、はたまた充分過ぎるほど自分の身体の声に耳を澄まして来た彼女だから答えはイエス。20140122.JPG

やがて三日置きとか週一とか、もっとスパンが開いても大丈夫になる。

はたまたそのプロセスでちょっと頑張り過ぎて症状が出ちゃったときにはいつでもまた集中トリートメントに戻りつつ何がいけなかったのか?ということを一緒に考えていけば良い。

もちろん本人にとっては『長かった。』と思える数か月なのだけど、多くの人を見て来た私にとっては心配になるくらいの異例の速さだった。

でも、とにかく嬉しい。良く頑張って下さって凄い人だなあと思う。この場合の頑張るというのは生き方や行動パターン、考え方を変えるということについての頑張りのことなのだけど。

**************

それに関連して思うのは、長引く人の特徴としては、皆さん患者さんなのにミニドクターになってしまうというところ。

昨今は情報が氾濫しているので、自己判断したりそれまでの自分のやり方を通したり、結果的に自分の身体や心に毒素をドンドン溜め込んでしまっている。

主に”はいでもゲーム”が行われて一向に悪くなるまでの自分のやり方を頑なに変えようとしない。

もちろん誰にでも自分の好きなやり方というものがある。

でも、それが現状を生み出しているのだとしたら、そのやり方は間違っているのだという単純な理屈。

それが中々受け入れられないのが人間というもので、結果同じところへ戻って来てしまったりするのだけど、私はそれに気が付く知を持っている人が好きだ。

*************

今日は主人の弟さんが遥々やって来てくれたので、次女くんと四人でBuzzで大笑いしつつ杯交わした。

色んなことがある。

前の晩は長女くんが例によって私のPCを占領しItuneをいじっていたのだが。

その間、色んな話が聴けた。

同棲を始めた次女くんの次女くんらしいエピソードを長女くんから聴きつつ大笑いしつつ夜がふけていった。

実は今一家にとって一大事が起きている故、代わる代わる親族が現れたり、この間出て行ったばかりの娘が帰って来たりとせわしないのだが。

皆、申し合わせたかのように『笑っていよう。』という暗黙の了解。

そして信じよう。

そして私はこのまま進んで行こう。すべきことをやって行こう。

*************
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。
今日が あなたにとって良い一日でありますように。

人気ブログランキングへ

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 嫁&姑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。