2014年02月12日

無理やり感漂う断捨利だが

わりとゆるゆるの工程。

インターバルがあると誰かを待たせずに済むという安心感。加えてその前の人を焦らせずに済むと言う安心感。20140211.JPG

空き時間に無性に肉じゃがが創りたくなってストアに走ったり。

しかし、突然の電話にビックリして醤油がドボっと入り過ぎたり。

そんな一日の最後にお越し下さった勝手知ったる懐かしい顔。でも、会う度に気付きによって新しい顔になる人。

とあるDVDに出てくる弁護士さんの執事とも秘書とも言える人物について雑談して互いに「服部さん、欲しいー。」と共感し合う互いに自営業。

そう、何もかも一人でやるって結構大変なんだよね。

そこへ妙な時間に夫が玄関のチャイムを押して、今度は何だよ?!と思っていたら石油ストーブを購入し抱えて現れた。

お客様が居るので努めて静かに「何故に突然来る。何故にアポを取らない?」と質問してしまう。ええ、石油ストーブはこの上なく嬉しいサプライズなんですけどね。

すると来訪して下さっている方が「先生、服部さん、居るじゃない。」とか「あ、さっきメールの着信音が聴こえてましたよ。(パパさん、アポなしで来たわけじゃないですよ。)」と優しいんだからもう。

しかし、この服部さんの場合、わざわざ雪の日に凍えさせてくれたりもするんですけど・・・。

それはともかく石油ストーブのサプライズはありがたく受け取っておいた。あったかーい!

そしてその後事件が起こる。

先日、妙な組み合わせのブレスを作った。

真ん中のダイオプサイドの鮮やかなグリーンを覗けば妙にシックなやつ。

私はよく一本のブレスを作っても、後日違和感を感じて何度も崩しては何度も作り変えることがある。

その一本はそんな途中経過の一作だった。ちなみにもう一本造り替え中で未だアップ出来ていないものが一本ある。

その時いらして下さった方がトイレで悲鳴をあげているのでどうしたんだろ?と思っていたところ、ブレスが手からすっぱ抜けて流れて行ってしまったとのこと。

ブロンズのようなオレンジのようなゴールドのような微妙な色彩のブレスだった。もう何年も可愛がってくれていた

で、先日ふとした機会でこの方のお宅に訪れた際、過去購入して下さったブレスが実に綺麗に大事にディスプレイされていたのを思い出す。

なので悲鳴をあげるお気持ちも物凄く分かるのだ。ハッキリ言ってありがたい。しかし同時に気の毒だったり申し訳なかったり。

でも、とてもしっかりした方なので、うっかり落とすなんてことはあり得ない。つまりはどう考えてもブレスの方が意を決して二度と拾われないように投身してくれたようにしか感じられなかった。

しかし、大切にして下さっていたのでショックは大きいのだと思う。

生まれて初めてトイレに手を突っ込んじゃったよ。しかし、その初めての体験でここのトイレの構造が分かった。もはや回収不能だということも。

何だか気の毒でもあり、ありがたくて、悲しくて、必死で考えたのだけど、あれと同じ風合いのストーンが現在はない。

むしろ、流れて行ってしまったものとは全く様相が違うダオプサイドのブレスに目をかけて下さった。

作るときには意味を分かっていないのだけど、改造中だったそれにはダイオプサイドの他にラブラドライトや強烈なブラックオニキス入っている。あと、グリーンタイガーアイとか。

はっきり言って地味である。

でも、先日Kちゃんも仰っていたが『最初は見た目で選ぶんだけど、段々実を取るようになって来るんだよね。』と言い天眼石の入ったブレスを連れて帰ってくれていたことを思い出す。

そんなわけで改めて今日の彼女が目を止めてくれたブレスを見ると、悪癖を断ち切る、悪縁を断ち切る、自分を見つめるというニュアンスのストーンばかりだということに気が付いた。

改造中ってのもあって少しサイズが大きかったのでさらに改造した。

にしても、そのブレスが物凄く似合っていた。

肉体のある私たちにとっては色んな執着があるのだけど、石はそんなことまで見透かしているようだ。

彼女はますますカッコ良かった。

左脳はやっぱり残念だなあ、可哀そうだなあと思うのだけど。

全ては意味のあることなのだろうなあと・・・生まれて初めて使用したダイオプサイドと、それが一等似合う女性を見送った夜だった。

***************

その後でふと思ったことがある。

とある方が「ローズクォーツを何度も薦められるけど、どうしても好きになれない。」と仰っていたことを思い出した。

なるほどなあと思う。

多分、洗顔していない顔にメイクしてもダメ。クレンジングして休ませた肌にしか新しいメイクは乗らない。

人は時にエネルギーの流れのことを運と呼ぶかも知れないが、運というものの法則もこれに似ているのかも知れない。

そうかそうか、だから彼女のあの勘も正しかったんだ。

おそらくは霊的なクレンジングならヘマタイトやスモーキークオーツやオニキスなど。

あるいは逆手をとって水晶のみとか。

そういったものをしばらく着け続けた後でないと他のストーンが働きにくいということがあるのかも知れない。ええ、多分かなりの確率で。

************
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。
今日が あなたにとって良い一日でありますように。

人気ブログランキングへ

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 美容・健康・ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日はありがとうございました。
その後トイレは大丈夫ですか?
まったくもって、せっかく産んでくださったブレスを流すなんて、本当にすみません。
どれもこれも思い出深い大切なブレスなのですが、自分の転機に伴いずっと共にいてくれたブレスなので、ショックでしたが、これもお役目を終えてくれたメッセージなのだと思う事にしました。
まだショックは否めないですが、新しいブレスの力を借りて行こうと思います。
でも、トイレにダイブするなんて激しすぎる。
Posted by M at 2014年02月13日 00:41
産むっていうとまた誤解を招くから。(爆笑)
こちらこそすみませんね。もうどうして元気付て良いやら分からなくて。
でも、私同様ブレスも大事にして貰えて嬉しかったなあと思っていると思います。
Mさんが大事に思ってくれるのを知っていてあんな思い切ったお別れをしたんですね。
何となくだけど笑って好きなところへ流れ着くような気がします。
大事にして下さってありがとうございました。
こんなときに言うのも何だけど、ダイオプサイド、似合っていてカッコ良かったですよ。
Posted by かおる at 2014年02月13日 22:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/388150709
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック