2014年02月15日

煮込まれて美味しくなるシチューとか 熟成されて豊かになる人とか

また雪っかいっ。

昼間は先日とは違う雪質でビシャビシャしていた。

先日の雪が結構北海道に住んでいた頃を思わせるサラサラで大粒の雪だったのを思い出し「今回はそんなに積もらないかも?」とさえ思った。image.jpg

ところが大間違いね。夜になって見たところ先週より凄い。

こんな日でも訪問入浴のスタッフは頑張っているんだろうなあ。凄いなあと思う。

私はというと、前回の雪のとき沢山キャンセルがあり、今回も多分そうだろうと思っていたところ、案の定4キャンセル。

と思いきや、ええ、本日もスケジュール帳の一行にうちのカウンセラーさんの名前がある。

何て言うのかな、これ。

心理の勉強しちゃうと・・・いや、これ、あくまでうちの場合に限っての特徴だけど、皆妙に精神的に強くなる。

それはまだ分かっていた方なんだけど、身体的なこととか物理的な苦難も踏み倒す様に進んで行くのは何故なんだい。←理由は分かっているけど、どうしても言いたくなるの。

その精神的とか肉体的に強くなるってのは、俗世間でよくあるように臭いものにフタをしたり、見たくないものを見ないようにしたりして自分を保つような強さとは違う。

重ね重ね、感じていることを感じているいないことにして抑圧してバランスをとっているような強さじゃないの。

むしろこれまでよりも、ずっと視界や聴力が広がって色んなことを心に拾うのだけど、それを抱える強さと楽しむ才能がガンガン育って行かれている。

それをこの界隈では”強さ”と呼ぶ。

長くなってしまったが、そんなわけで、カウンセラーさんは来るんだわさ、これが。

のしのし!と。

**********

いつぞやのようにキャンセルで出来た空き時間。

先日は無性に肉じゃがが作りたくなったが今回は「そうだ!ビーフシチューを作ろう!」だった。

しかし思いつくのが遅すぎてまだ煮込みが浅いうちにお客様がいらっしゃった。

手作りのチョコレートケーキを持って来て下さって、何かと疲れた身体にその美味しさが染みた。

大変じゃなあと思いつつも、ご来訪してくださる方はもっともっと遠方から色んなものを乗り越えて来て下さっている。image.jpg

それで実は今日も心に沁みる話を聴けた。

分かるよ、それ。

でも、大丈夫なんだよ、それ。

でも、悲しいはそのままに。

笑いもそのままに。

月日と共にどんどんナチュラルになって来た人。

今日も確実に何かをわしっ!と掴んで持って帰る。

***********

ビーフシチューは教育分析とレイキをやっている間に丁度良い感じに煮込まれていて「美味しい。」とおかわりして下さり嬉しかった。

しかし、また作り過ぎた。

それからまた煮込んだところ、すじ肉っぽい部分だったんだけど、肉部分がほどけちゃって余計に柔らかくなった。

黒毛和牛の首の部分、大きなブロックが結構バラバラに。

食べて下さった方曰く「おお。首の肉なら喉のチャクラが開く。」ということだったので大笑いした。ええ、中国の人と韓国の人がおっしゃっていた。

自分の弱い部分を食べて強くするという考え方があるのだと。

夜になって自分も食べたのだけど、にんじん、ジャガイモ、玉ねぎ、ブロックリーにマッシュルームとこれだけ野菜を入れてもまだ野菜っけが欲しくなり、キャベツを芯ごとと、飴色に炒めた玉ねぎを入れた次第。
*****************
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。
今日が あなたにとって良い一日でありますように。

人気ブログランキングへ

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。撚
posted by かおる at 06:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。