2014年02月17日

乗り越えよう 一歩一歩のしのしと

二日間缶詰になったとは言え暖房の効いた事務所だったというのに、頭は痛いし肩は凝るし何だか体調不良。

夕べ次女カップルが会おうと言ってくれた気持ちがちょいと分かる。20140216.JPG

どの環境にある人も何となく閉じ込められ感を感じるこの大低気圧。実害以上に精神の方を持ってかれても不思議じゃない。

会えるので嬉しいと思ったものの、通常ひょいと移動できる距離に2時間くらいかかった。

中央線も青梅線も西武線も動いていたというのにタクシー乗り場はどこもいっぱい。そりゃ小さな駅から大きな駅に至るまで。

それならばとモノレールの駅へと雪道を徒歩で移動すれば、まさかの遅延。めっずらしいな。空中を走っていてもやられるのですね。むしろそれほど今回は凄いのだとも言える。あの大震災の日だって唯一動いていた沿線なのに。

東大和の馴染の焼き鳥屋さん二軒のどちらかを狙っていた夫だったが臨時休業しているのも不思議ではなく、しばらく行っていないお寿司屋さんに変更したとのこと。

その後次女彼と夫が盛り上がりBuzzでもう少し飲もうと言いだすが、タクシーなんぞが動くはずないので徒歩で移動。なしてそうまでして飲むのかな。

けれども、もうちょっと一緒に居たかったんだよね。

途中、雪にはまってエンジンをブンブン言わせているのに進まないでいる車を見かけたので、急いで四人で走り寄り後ろから「せーの!」と押してあげたところ動いた。

運転手の青年はお礼を言おうと思ったのだろうね。数メートル進んでは一度止まってこちらを見たのだけど四人同時に「ああっ!止まっちゃだめえーーーっ!!!」と怒鳴った。

時既に遅く、再び雪にはまってしまったので再度エンジンふかして貰って四人でまた押すと再び動き出した。

「そのまま行くんだ!」

「振り返るな!」

「気を付けて帰るんだよ!」

「がんばれーーっ!」

多分もう二度と会うことはないと思うけど中年二人と若者二人に怒鳴られたり応援されたりで前を向いたままぺこぺこ頭を下げていらっしゃるのが見えた。

**********

そんなこんなでバーへ着くと夫の部下のR君が友人二人を連れて来ていたり、お向かいの焼き鳥屋さんの名人Kキングさんが居たり。

皆で「おおおー!」と手を振り合ったりお辞儀したり。

ご友人たち、遠いのにどうやって来たのよ?とR君に訊いたのだけど、どうしても会いたくて、どうしても飲みたくて、一生懸命に徒歩で来てくれたとのこと。

「あと、この間、酔っぱらっちゃってこのお店と部長やママさんに迷惑かけちゃったんで謝りにも来たかったんですよ。」

彼がママと言っているのは私のことなのだけど、ここに来たからと言って居るとは限らないじゃない。しかもこんな遅い時間に。まったく面白い子だ。

お店のマスターは「謝りに来たって君、いつの分の詫びか分かんないから。」と苦笑。ええ、いつものことだから。

しかし本日は大工さんをやっているという華奢な友人の方が大人しーく潰れて行って、しかし非常に可愛い酔っぱらい方になっていた。

マスター、思わずお父さんになることしばしばで、腰に手をあてて「もう!君たちはテキーラとか飲んじゃいけない人たちだから止めなさい!」と言うのは良いが、自分で出しているんですよね?と思い笑ってしまう。

次女彼たーちゃんは、普段は非常に温厚で大人なのだけど、九州男児なので怒ったら怖い。あと、うちの夫同様、性質の悪い酔っ払い方をする輩が嫌い。
そんなことも手伝ってか初対面だというのに凄い口の利き方をする若者が年齢を訊いて来るのに対して「だから!6つ上だよ!足し算もできねーのか?!」と言い放った後、口に含んでいた氷をグラスにペッ!と吐いている。

横を観ると夫が「お。めずらしーな。」とたーちゃんを観て笑っている。「でも、真の男はここで怒っちゃダメなんだよ。」と腕組みしている。(へー、あんた、真の男だったんだ。。。という私の心の声。)

そうかと思うと、少し前まで次女くんと同じ高校で悪ガキだったR君は30代のKキングさんに向かって「部長はすげーんですよ。すげー偉い人なんですよ。(あんた、知らないでしょう?)」という感じでいきなりドヤ顔で胸を張って見せる。多分、夫とKキングさんが仲良く隣同士で飲みだしたのを妬いてのことだと思うのだけど。

放っておくかと思いきや、Kキングさんは、夫や私や次女カップルを挟んで遠くに居るR君に向かってもっとドヤ顔して「そーーーんなこたあーーー、知らないねえ。尾崎さんとは昔っから一緒に飲んでるけど、さいしょっからずーーと紳士!ずーーっとそう!社会的地位なんて関係ないし肩書きも関係ないし、男同士でずーーっと前から楽しく飲んでるよ。仕事の話なんていーーーっかいもしたことないね!俺たちにはそんなもん要らないのっ!(わかったか、くそガキ!)」と言い返して来る。

そうかと思えば、またもや珍しく眉間に皺寄せているたーちゃんが再び氷をペッ!とやっているし、マスターは腰に両手を置いているし、よく考えてみたら皆悪ガキ&元悪ガキばかりだから仕方ないか。

しかし、そういう世界ってやっぱ色んな意味で年功序列なところがあるのよね。

年齢が一番若いR君はまだまだなので、やり込められて大人しくなる。友人二人を両脇に置いていても経験多き年上の元悪ガキにはかなわないのよね。(それとは別にいつぞや桜蔵でうちのナースさんにコテンパンにやられてたけど。)

しかも、元悪ガキでその後真面目になった人って、おっそろしく強くて、しかも元々真面目だった人の比じゃないくらい真面目なんだわ。何でもがっつりやる。一つは全てを表す。

一撃触発な雰囲気の中で、これはまずいとそそくさ席を立って帰った知らないおじさん二名あり。それでも残った男性陣6〜7人の目が細いまま鋭く光っている。夫一人がニヤニヤしたりあくびをしたり。まったくどういう人なんだろ。

その時、Kキングさんが一度トイレへ立ち上がって帰って来るなり「気が付いた?トイレに井川遥ちゃんのポスター貼ってあんの!」と全員を見渡して言う。

途端に男性全員が笑いだす。

「そうなんすよねーっ。ニッコリ笑いかけて来て正面から見つめて来るもんで途中で照れておしっこ止まっちゃいますよねー!」と答える若者たち。いきなり和気藹々に変わる。(たーちゃんだけはまだペッ!とやっている。中々切り替えられないのも九州男児。)

しばしの会話やぶつかり合いで暗黙の了解のままひそかに順位付けがなされて、再び平和になる。そういう面白きところがある男社会。企業も飲み屋も、どこにでも縮図が出る。これ、Kキングさんの言う通り肩書き云々の番付じゃないんだよね。むしろ、それ出して来るやつ居ると笑われる。

まあとにかく、なーんか順番付したがるのよね。あくまでそこは順位が決まった後での”対等”が初めて始まるらしい。皆無意識にやっていることだろうけどほんと面白い生き物だわ。

しかし我らが次女くんが「ああ、お腹痛い。冷えちゃったみたい。」の一言で私を含めて色んな人間が自分のホッカイロをべりっ!と剥がして次女くんに一斉に差し出す。(全員至るところで雪かきやっていた日だったので普段暑がりの人間ですら使用していたことが分かりビックリ。)

争いには決して加わらず、最後にひょいと首位を持って行く。父の子だなあ。

でもって、女にはそういうの関係ないのよね。

**********

その後、大分時間が過ぎてから、R君がカレーうどんを〆に食べていたらKキングさんが「男はそのうどんを食い切った後に『ここに飯を入れて下さい。』って言っておかわりすんだよ!」と。

「ああ、食うよ!このうどん食ったら飯入れて貰うよ!」

「そんな言って何分かかってんだよ!いつ食い終わんだよ!」

また始まった・・・と思いつつ「お腹いっぱいなんじゃないの?無理しない方が良いよ。」と横から口を挟んでしまったところ、マスターがずいっと出て来て「あ、食べたね。そのどんぶりも温め直してからご飯入れて来てあげるよ。」とカレーソースだけ残ったどんぶりを持ち去るという仏の顔して鬼のような諸行。

私をそれを観ていて「美味しそうだなあ、カレー。」と言ったところ「食べます?!」と言われたのだが。

いや、もうお腹いっぱいだから要らない。と答えたところ数名から「ですよね!」で終わった。

良かった。ここで「食えよ。」なんて言われたら、たーちゃんの氷どころじゃないよ。口から尖った水晶出して一斉に全員の眉間に飛ばして刺しちゃうかも。(嘘です。できません、そんなこと。いやほら、これ読んでる方、真面目な人も混じっているから。ああ、あなたではありませんよ。)

それで「明日カレーにしよう。」と全く持って私事を呟いたところ、それに対しても皆さん「ですよね!」と答えてくれるので嬉しかった今日この頃。

***********

もうまだまだ大変だから電話カウンセリングに切り替えましょうよと呼びかけたのは、TVのニュースを見たから。

まったく持って気の毒なことになっている方々が何と多いことか。たった2時間で最寄まで帰って来れたんだから恵まれているじゃないか。もうほんとに無事であれば何でも良いよ。ゆっくり行こうよ。

まだ大変な思いをしている方々が早く休める状況になりますように。そして最悪なことになった方々のために祈るしかない。

耳たぶが電話の熱で熱くなるほど電話カウンセリングを続けた日の夜、雪道を注意深く歩き、美味しいカレーを作った。

悲しいニュースやざわざわするニュースの傍らで、オリンピックのニュースには本当に救われる。

特に懐かしき20数年前のあのシーンからコツコツと同じことを続けて返り咲いた勇士を観て涙が出そうになる。

本当に人間って凄い。

皆と等しく私も自分に出来ることを出来る範囲でコツコツと頑張って行こう。

***********
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。
今日が あなたにとって良い一日でありますように。

人気ブログランキングへ

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 恋愛・友情・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
口から水晶(゜Д゜)!
人間鉱山に加え、研磨まで出来るなんて、さすが我らが師匠です!笑
Posted by 白ちゃんの下僕2号 at 2014年02月18日 01:11
はい。上級コースが修了して500回ほどロールプレーを練習すると出来るようになります。

なわけないし。(笑)
Posted by かおる at 2014年02月18日 01:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。