2014年02月20日

春にもその名を呼ぶ

一週間ぶりの人にも二週間ぶりの人にも一か月ぶりの人にも、皆、皆に「大丈夫だった?!」と言いたくなる今日この頃。

でも、皆大丈夫で良かった。まあ、ほんとに色々と大変だったとは思うのだけど。

皆さん大変だったとは思うものの、さらに大変な被害を心身や生活に被った地域の人々には早く癒えて行くよう祈るしかない。ほんとはあんまりこういうこと書くのは好きじゃないのだけど、心から遠隔を送る。

************

昨年白ちゃんが他界してその後、最初は歯を食いしばるようにして時には泣きながら仕事して。

今でも辛いと言えば辛いのだけど、自然にご飯を置きながら「白ちゃん、今日はベッド広げるからこっちに置くよ〜。」と声をかけるときの気持ちが穏やか。2014191.JPG

白ちゃんに会ったことのないはずの幼い娘さんがしょっちゅう「ねえ?今日は白ちゃん、どこ?」と訊いて来るのは不思議。きっと子供ってまだまだ天使の世界と繋がっていて何でも分かるんだろうなあ。

白ちゃんとお別れした後の私は不自然なほど仕事に追われていた。きっとそういうふうにしてくれた。

古くからの人は心をメンテするために訪れて下さったり、はたまた幾人かの方が心理学やレイキに踏み出してくれたり、そして新しい出会いも沢山あった。

ことさら重篤な鬱を抱えたとき、たまたまご近所にお住まいだった方が数か月間毎日のように依頼して下さるということがあった。カウンセラーを初めてから時々こういったかかりきりになる方が訪れる。

多分ずっと白ちゃんが観ていてくれた。

今思えば、元気になった今日この頃、一緒に回想するとたった数か月前のことではあるが『あの頃は朦朧としていたもんね。』と自己の感想を述べていらっしゃるときに気が付いたことがある。

そう、病名がつく人も、ちょっとしたパターンや癖に悩む人も、人間関係やトラウマに悩んで訪れる人も皆そう。

最初から詳細に部屋を見渡す人は居ない。

心理学を学ぶ精鋭の方々だって、最初の頃はどこかの部分を過去に置き忘れて来ていたり、あるいは目覚めていなかったりで朦朧としている部分が必ずある。

考えてみれば、その朦朧としてほとんど無意識で動いているような時期に自分の足でここにやって来るというのも凄いことだけど。

それはともかく、Aさんも他の方々同様にカウンセリングやヒーリングに触れるうちに段々目が開いて来て色んな景色が見えて来たり、身近なことで言えば「あら、こんなところにこんなのありましたっけ?」と段々ハッキリと目覚めて来る。

ちょっとペースが速くて心配だとは思ったのだけど、彼女はよくよく毎日のこの時間を大事にして来られた。

そして今日思い出したのは、あの朦朧としていてろくに何も話せなかった時期ですら彼女自身が「あら、猫ちゃんが居るんですか?」とそれだけは何度も仰っていたのだ。何も語れないような深刻な状況の時期ですら「私も猫を飼っていたことがあるんですよ。」と何度も仰っていた。

白ちゃんは私の心と身体、どちらが辛いか?ってなことを選択して身体を方を実に酷使してくれた。気を紛らわせてくれた。でも、きちんとやれよと言っていたような気がする。

そしてもうすぐ春が来る。

大雪やら何やら、多忙やらな状況でとどめに缶詰になった後、うわー、自分、なんか物凄く血流悪くなってるなあ・・・と感じていた時期、ハイヤーセルフに「今の私に必要なストーンは何ですか?」と訊いたところ”ガーネットとインカローズとラベンダーアメシスト”という結果だった。

他の人に訊いた際にも全く同じ答え。

何でわざわざ他のプロにも訊いたのかと言うと今まで滅多につけない石だったというのと、この取り合わせって・・・死ぬんじゃないかおまえ、って言うくらいエネルギーが枯渇している人の取り合わせじゃないかいっ!とビビったからだ。

白ちゃん、ありがとう。

今度は身体のメンテに意識を向けつつ仕事するよ。休むよ。

だってね。皆が居たから乗り越えられたの。

新調ブレスを着けて、自分を労わって行こう。

今日もまたちょっと書きたいことが沢山あったものの、例によって長くなって来たのでまた後日。

*************
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。
今日が あなたにとって良い一日でありますように。

人気ブログランキングへ

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
この記事へのコメント
確かに、前に進んでおられました。先生も白ちゃんさんをよく知っている皆さんも。
ちょっと思い出したのが、動物二頭で引く荷車の例え。
一人では抱えきれない重く苦しい重荷をくびきで繋がった隣にいる家族・友人・仲間・同士で分かち合って進むというもの。くびきで繋がった相手の中にはきっと白ちゃんさんもいる(・∀・)

Pは昨日階段から落ちて負傷・・・お馬鹿さん(T-T)
Posted by P at 2014年02月20日 19:05
そうか!階段から落ちたからだったのかっ!
今頃ごめんなさい。早く治りますように。

そうですね。繋がりや支えていただいていることに感謝です。
Posted by かおる at 2014年02月22日 10:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/389169702
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック