2014年02月24日

我が家のゴッドファーザー / 来たるべき楽しみなこと

今日はお爺ちゃんの快気祝いだったとのこと。

って言うのは、前日夜に「明日ま○みのところへ行こう。」と我が家のゴッドファーザーが急に言いだすもんで。

私も行きたかったのに!一緒にお祝いしたかったのに!急に言われても無理だもんっ!

しかし、このお爺ちゃん。齢80前にして脅威の回復力。

確かに術後2〜3日の間は術創が痛いし身体中に管が繋がれていておいたわしい限りだった。

が、あれからまだそんなに経っていないというのに再検診でも最初に言われていた通り転移なしだし、普通に出勤している。さらには肝機能が非常に良いので別段酒をストップさせる理由が見当たらないと医者も首を傾げていたとのこと。

爺ちゃんがやっている会社の人々も痛がっていた数日間を知らないもんだから「社長、ほんとに手術したの?
どっこも元と変わりないじゃないですか。」と驚愕している。

私は涙ちょちょぎれるほど嬉しかったがお婆ちゃん曰く「まったく拍子抜けしたわ。あんたが気功みたいな変なのやったからじゃないの。」と何故か不服そう。治って良かったんじゃないのかいっ。

「あと、床頭台に石みたいなもん置いて帰ったやろ。正月にくれたあの長寿のお守りも行けなかったんちゃう?」

(だから!良かったんじゃないですか、あなた。あなたにも遠隔送っているんですよ、私は。)

何はともあれ本当に良かったよ。

これから沢山幸せに過ごして貰いたいもんで。

***********

もうすぐオーストラリアからお越し下さるNさんが前回来てくれたときに焼き鳥屋でいっぱいひっかけようね!と約束していたのが、あいにく来日予定の日は店がお休み。

なんだよー。そんなに立派な店構えじゃなくてむしろ大衆的だったんだけど、一緒に飲んだくれたかったのに。それに名古屋コーチンやっつけたあと、これまた庶民的な親しいバーでも過ごしたかった。

仕方がないので他のところをあたっているのだが、彼女のメールのやり取りで「楽し過ぎる!」ってのが書いてあって、あの笑顔が浮かんだ。

こちらも凄く楽しみにしているよ。話すこといっぱいあるぞー。もちろん有意義な沈黙でも良いのだけど。

************

物事にブロックがかかるというのには理由がある故、そこで立ち止まって耳を澄ませたり感じ取ったりすることが肝心だ。

というわけでまた一つ新しい依頼を受けた今日この頃。

全ては繋がっている。

***************
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。
今日が あなたにとって良い一日でありますように。

人気ブログランキングへ

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 嫁&姑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/389576483
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック