2014年02月27日

感情の選択は誰がしているか

がーん・・・・。更新ボタンを押したらエラーになって記事が消えた。そりゃあもう真っ白に。

・・・・・・・・・・。orz

よって今日は終わり。

いやいや意地でも喋ります。

**********

今日は最近心配していた方とお久しぶりにお会いすることが出来た。

ほんの2か月の間に実に色んなことがあったのだなあと目を見張った。

でも、そんな中でも一歩一歩進んで行かれているところが凄い。

そして彼女は一つの真理を発見されていた。

それは「やっぱり、自分なんだよな。」ということ。

大賛成だった。

自分の直感や自分の感じること。

そういったことを心の一面トップに載せて大事に扱って行けばまず間違いは無い。

万が一もしもそれが間違っていたとしても一面の載せていれば早期に気付くことも出来るから。

でも、数多くの人を見て来た統計上、これだけは言える。

自分で良くなることを無理やり止めるようなことをしなければ大抵の場合、自分とは信頼に足る存在だ。

**********

昨日カウンセラーさんたちと飲んでいる際に翌日のスケジュールを頭に浮かべた瞬間があり、丁度同席している人のお一人が明日教育分析とレイキにお越し下さることを思い出していた。

確かその前が雪の頃に2件キャンセルだったから明日はのびのびだなーと勘違いしていた。

のびのびだなーじゃないっちゅうの。

確かにキャンセル2件出ていたけど、その後違う方々が二件入れてるじゃん。

そんなこともつゆ知らずKちゃんと二件目へ行き二時まで飲んでいたという放蕩ぶり。(でも、楽しかったー。)

***********

一夜明けた本日またYさんとお会い出来た。会えるときは間隔開けずに会えるものだなと嬉しくなる。

しかし、前の方がお帰りになっても中々到着されなかったのでパスタを茹で始めた。

車でお越しになるのでこういうときは渋滞にはまったときだと予想される。

ということは、想像以上に遅くなると思ったから。

しかし、パスタを茹でている途中でお越しになったので爆笑。

「美味しそうですね。何だかお腹が減った。」と首を伸ばしている顔が可愛くて、一緒にあるものでランチしつつ沢山お話が出来た。

爆笑するし明るいんだけど、辛い時期でもある。

でも、人は辛いときや傷ついているとき、必ずしも泣いたり怒ったりして過ごす必要はない。

笑いつつ乗り越えることだって出来るんだ。

笑って進んでも泣いて進んでも進む距離は変わりなし。いや、笑っていた方が沢山進むかもね。

自分見つめをする人は、自分の感情を自分で選択出来る。

もとい、そうでないときも人は自分で勝手にこさえたフィルターを通して自分で自分の感情を無意識に選択している。でも、それは反射とか癖のようなもので、ハッキリ言って振り回されている状態。

その状態からシフトチェンジして、意識的に自分が幸せに過ごす感情を、いつの間にか選べるようになっているのが自分見つめをして来た人。

今日は沢山お話する時間がとれて良かった。

心がヒリヒリと痛い。悲しいね。

でも、喋れ、喋れ。手放して進め。

人は自分らしく生き、自分らしい感情を持って歩いて行っても良いんだ。

**************
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。
今日が あなたにとって良い一日でありますように。

人気ブログランキングへ

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カウンセリング/ヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/389876685
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック