2014年02月09日

良いことと悪いこと

物凄い豪雪の日。

案の定、キャンセル4件。image.jpg

だがしかし、ツワモノAちゃんはガッツでやって来る。

私の方も楽しみにしていたので嬉しい。

そして授業の課題も素晴らしい仕上がりだった。

**************

今朝、土曜日で家に居た夫が「しまった!スタットレスのタイヤも長年使い込んでダメになっているよ!送ってけない!」と騒いでいたが、大丈夫、大丈夫。

行きはまだ電車が動いているもの。

ただ、今日の帰りは事務所に泊まって来るね。

風邪ひいたら仕事に大穴空けるしピンチヒッターがいるわけじゃないから事務所でヌクヌクしているのが安全。

夕方、セッションが途切れた際、ホットカーペットの上に倒れこむ。

雪の中出勤して来ただけで疲れちゃったのねー。

でも、ちょいと駅までお泊りセットを買いに出かけた。

いやあ、雪は一向に止む様子はなく駅までも豪雪だったよ。

すると、駅前に居る私に不穏な電話が鳴った。

「電車に乗って迎えに来たよ!ノロノロ動いていたよ!」

・・・・・・・・・・・。意味がわかんない。。。いったいどうして。何で来た?!

今動いていても止まるかも知れないし、ホームで風邪ひきたくないから事務所に泊まるって言ったのに!

「でも、せっかく来ちゃったんだから一緒に帰ろうよ。」

いや、事務所の暖房つけっぱしで来ているから一旦戻らなきゃ。何せ、ちょいとお出かけのつもりだったので。

「いいよ、いいよ。」とついて来てくれて洗い物をして暖房切って再び駅前に辿り着いたのは良いのだけど、その頃には青梅線も中央線も武蔵野線も死亡。。

寒い!いったいどうして来たんだ!

仕方がないので一緒に震えながらタクシーに並んでいたが一向に来ない。待つこと一時間。

何度も言いたくなる”いったい何で来た?!”

今頃安全な事務所でヌクヌクとしているはずだったのに!

足は冷たいしこのまま間違いなく風邪引くと思った。image.jpg

確かに訪問入浴の日も寒いんだけど、あれはまだ動いているからなあ。

こうしてじっと待っていると歯がガチガチ言って来る。

もういい!事務所に帰る!とキレタところ、乗り場の近くにある◯◯水産で鍋を食べようと言い出す夫。

そのときには疲れ切っていたのだけど、あっかるーーい知り合いの若い女性の店長さんが「雪の中せっかく来て下さったので!」といきなり今朝取れたての魚の刺身を無料だ、サービスだ!と言って持って来てくれた。image.jpg

こーんなに愛想良く親切にしてくれているのにごめん。私、仏頂面のまま凍ってて笑えないし。

鍋も食べた。

「いやあ、あったまったね!」

いいや、芯から冷えとるわ!もう早く事務所に帰る!

あなたはこの長蛇の列にまた並べば良いじゃないのっ!

「さしみかろうと迎えに来ただけなんだ。」

それはそっちだろう!


かくして・・・。暖かい事務所へUターンして来て、激しいロスタイムの後、何故だか夫がぐーぐー寝ている。

ああ、ひどい目にあった。で、なんで、この熊、一緒に泊まるはめになっているのだろう。


*****************
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。
今日が あなたにとって良い一日でありますように。

人気ブログランキングへ

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。撚
posted by かおる at 06:00| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 恋愛・友情・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月08日

釧路に居たのに

・・・。image.jpg

とてもじゃないがいつも見る場所とは思えない。

東京だと雪はおおごと。

image.jpg事務所周辺、もっと凄い。。。

今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。
今日が あなたにとって良い一日でありますように。

人気ブログランキングへ

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。撚
posted by かおる at 11:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛と勇気の生活人

苦節数ヶ月。とある方の願いが叶う。

それは小さな小さな願いだけど、最初の頃はまだまだ不可能に思えた。

でも、一ヶ月二ヶ月と経つうちに”これは可能性かも?”と思えて来て。

とうとう明日彼女はとても愛する人の元へ旅立つ。20140207.JPG

まだまだ油断はならない状況だけど、もしかしたらもしかして良い方へ向かう自信がさらに高まるかも知れない。

私は何もしていないのだけど、何だか自分のことのように嬉しく思えてワクワクしている。

きっと先方も喜ばれるだろうなあ。

彼女の頑張りに畏敬の念を感じつつエールを送る。

素敵な旅になりますように。

***********

真実は小説よりも凄いってのは色んな人の話を日々傾聴していて思うのだけど。

今日はある方のカウンセリングをしていて「よく生きて来たね。よく頑張って来たね。」とこれまた畏敬の念。

長い付き合いの中ではおおよその見当はついていたものの、実際に詳細をリアルに話してくださると胸が苦しくなった。

人には誰にも言えない苦しみというものがある。

でも、そこに光をあてることで段々人生のカラクリが見えて来る。

光をあてようとした彼女の勇気に敬意。

辛かったねの一言じゃ収まり切れない長い年月。

でも、これからは本当にもっともっと自由に生きて欲しいと思う。

だってあなたはもうそこを乗り越えて来た。現にこうしてとてもタフな大人になった。

自分を守ることが出来る強い自分に、自分自身を育てあげて来た。

誇りを持って良いと思う。

人知れず持っている勇気や力というものがある。

喜怒哀楽。その全てを自分に許した人は強い。

*****************
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。
今日が あなたにとって良い一日でありますように。

人気ブログランキングへ

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。撚
posted by かおる at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カウンセリング/ヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月07日

手動のラピュタ的温泉宿

今月も4回ほどしか入れられなかった訪問入浴。

しかし、回って来るスパンがものすごーく早いような気がする。

早朝の寒さと外の暗さを見る度に「嘘だあああ。」とおののくのはいつものことなのだけど、一旦出勤してまわり出すと楽しかったり嬉しかったすることも多々あり。

最初は初対面から猫が「シャーーーっ!!!」って言っているような調子だった介護者様が月日や回数と共に語調が優しくなって行って「あら、早かったのね。」と笑顔で迎えてくれることや、褥瘡がグングン治って行く皮膚を見るときや、その他諸々。

笑いが絶えない現場は楽しい。

そこに隠れている病気の悲しみや苦しみや孤独を知ってはいるのだけど、互いに一生懸命ケアしたり一生懸命生きていることが嬉しい。

障害=悲しい

病気や死=悲しい

否。

決してそれらはイコールでは結ばれない。

そこには色んなことがある。

その中には密着した愛やすれ違う人々の愛が山積みになっている。

けれども人間の幸せというものに対する概念やその発想は、時に乏しく貧しい場合がある。

”きっとこうなったら幸せなのだろう”と思うモデルが固定されている人々があまりにも大勢いるし、それは今始まった歴史でもない。

つまり、せっかく年を重ねても、お金や名声や権力や、あるいはそういうふうに見えるものに執着してリアルを見たり感じられない人生や人間性もある。

健康であっても家庭があってもお金があっても、ずっと他者と引き比べて飢餓状態なまま生きるサバイバルは、欲張れば欲張るほど空しくなる。

ある裕福な人は「友達になって欲しい。親しくなって欲しい。」と思う相手を前にして自宅をごそごそ探し回って贈るものを探し続け、一度も目の前には座ったり相対することがなかった。

やがてお茶は冷めて行き、「いえ、要りません。」を言い続ける相手に、しまいには自分が履かなくなった靴まで贈ろうとする。

それは時には使い古したPCであったり現金であったり、新品のプレゼントであったり、手垢のついた手作りのものであったり。食べ物であったり。

そして、何も欲しがらない相手にとうとう怒り出し「生意気だ。」と言った。

モノを通して人を見たり肩書きや権威を通してしか人に触れられなくて、そういう人に会う度に何だか千と千尋の神隠しって映画に出て来た顔無しという怪物を思い出してしまう。

”これをあげる”と言えば愛されると思ってけなげに差し出す顔無し。千尋はブンブン首を横に振って要らないと言うのだけど、やがて怪物は膨らんで黒くて巨大な化け物になった。

そりゃあもう、いくら汚物や人の欲望を吸い込んでも足りなくて、ドンドンドンドン大きな化け物になって行った。

顔無しには自分というものがなかった。

だから人が喜ぶものを見て万人が喜ぶのだと単純に勘違いした。

一方で、ある神様はその温泉場に困って訪れた。余計なガラクタやゴミやヘドロがくっついて「御腐れ様」なんて呼ばれていたが、千尋はその神様をお風呂に入れて痛いトゲに値するものを引き抜くやら素敵なお湯に入れて浄化してくれた。

御腐れ様は御腐れ様ではなかったのだ。ただ余分なものがくっついていただけ。

洗うことで、つまりは浄化することで本当のお姿に戻った。

看護や訪問の世界にも物質や金品がある。普通の現実の暮らしがある。

けれども、どこの世界でも真剣に何かをやっていると、それらが単なる入れ物に過ぎなかったということを知る。

人はそれを人を通して知り、さらに自分の頭で考え自分の心で感じて知る。

中身のある誇りを積み重ねて来た普通の人が暮らしている普通の家。親子、夫婦、嫁姑、様々な関わりや、そこに費やして来た時間やその方々の両の手が愛の具体例。

入れ物が素晴らしいのは、それはそれで良いことだ。

でも、心という中身を忘れたら、その大きなごてごてした入れ物はどこまで歩いても走っても、広大な荒地でのサバイバル。

どこまで行っても悪臭と痛みしか無い。

誰かが誰かを倒そうとかコントロールしようとかいう無意識のサバイバルとは打って変わって。

その大がかりな浄化を続ける看護や介護やカウンセリングやらレイキやらの世界も全く違う意味ではサバイバル、闘いであるとも言える。

でも、そこには、誰かが誰かを思う心が、どしんっ!と真ん中に鎮座して笑っている。

甘えや自意識持っている場合じゃない。人のために考えるってところが違う。(そこで何かを学ぶ。)

熱めのお湯を作ろうとして手が真っ赤になったり汗かいたり人を抱えたり。そうかと思えば厳寒の外で一気に凍りつく身体。

なのだけど、行く先々にお風呂を運ぶ。傷を処置する。お話をする。

ああ、何だかこれってあの温泉場と天空の城を合わせたような移動作業だなあと思う。

で、天空の城ではないので現実的には三人で手と足を使って運んでいるパラダイス。

心がそこにある。

行く先々にも心がある。

****************

何てことはともかく、いやあ、今日も疲れたな。

そう。これはアニメではないので肉体には限りがある。

よって栄養つけて自分を熱い風呂に入れて癒すべし。

****************
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。
今日が あなたにとって良い一日でありますように。

人気ブログランキングへ

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月06日

身体は自分に足りないカラーを知っている

ポカポカと日がさしているように見えた出勤前の午前中、「今日は寒いよ。気をつけて。」と夫から電話がかかって来た。

え?昨日ならば分かるけど、うって代わって今日はこんなに晴れているのに。

「いや、昨日の雪の日よりも空気が冷たいよ。」とのこと。201402051.JPG

この人、年がら年中Yシャツ一枚で過ごしてしまう人で今まで「寒い」という言葉を聞いたことがない。

ので、よっぽどなんだろうなあと思いつつ、もう半分は「ああ、もうお互いもう年だから。」とも。

しかし彼の友人曰く「人より10年ほど遅い。」とのことだった。

*********

年末年始のあたりから胃やお腹の調子が悪いと仰る方にどこへ行っても出くわしていた。

今日はカウンセリングでも同症状の訴えがお二方から。

特に「お腹の動きが悪い。」というニュアンスの話がプライベートでも仕事でも耳にするなあと思っていたのだけど。

寒くて動きが悪くなったり、はたまた体温下がって免疫が落ちるってのもあるのかな。ノロやそれに似た症状の風邪が流行るのも毎年冬場だしなあ。

しかし私の場合は飲み会に顔出し過ぎ・・・って要素が加わったりとかいう自業自得。

それで2〜3日前から人様ほどではないのだけど、胃腸の調子がいまいちだった。

普段比較的頑強な部分に症状が出ると不安なもので、昨日のお出かけどうしようかな?なんて思っていたくらいだったのだけど。

フラワーエッセンスの星座の観点から見た胃腸に対応するエッセンスと、もう一つはチャクラ側とオーラ側から見て対応するエッセンスの全5種類を飲んで、さらにオーラソーマのイエローを腹部にぐるりと塗った。ついでにイエロー系のインナーを着る。

ゴールドでも同様の効果だったのだろうけど、もうちょい上部の胃の方の症状に感じたので、やはりポマンダーとクイントエッセンスもイエローのものを使った。

パワーストーンは何故だか習慣的にイエローのものを着けているのだけど、ずっと後になってこれ、フラワーエッセンスの観点も混ぜてみると乙女座に対応していると知ったのでここはいつもの通り。

実はその2〜3日前は珍しく胃薬なんて飲んでみたのだけど、余計に調子が悪くなった。どうも胃酸を抑えたり胃粘膜を封じてはダメらしいと身体が言っているようだったので上記の代替医療を気軽に駆使してみた次第。(これはあくまで私の場合で人それぞれ独自の身体の声や調子に耳を済ますが大事らしい。)

なのだけど、嘘みたい。

いくら勉強しても理屈を覚えてもどこかで「そんなもんなんだろうなあ、きっと。」という程度の認識が抜けないのが医療従事者でもある自分の良いところでもあり悪いところでもある。

おかげで、決め付けずに色んな人の例を素直に聴いて統計が取れるという利点がある。

嘘みたいに軽快してしまうのでびっくりした。しかも、自宅から目的地へ向かっているほんの一時間弱の間に。

全く・・・何日もダメだったのにいきなりシャブシャブ食っているし、しかも、周りにレイキヒーラーいっぱい居たってのも関係したのか。

翌日の今日が内心怖かったのだけど、ほどなく全快。

*****************

今日の午後のセッションの一つ。

Bちゃんが教育分析にいらして下さった。201402052.JPG

最近二日続けてとか三日続けてとかお会い出来る方々がいて嬉しい。

昨日の思い出話とか、もっと心の深いところの話とか、母業の話とか、そして二人だけの歴史にあった話とか。

Bちゃんから昨年暮れにいただいたお花が何とつい2〜3日前まで綺麗に咲いていてくれていたのだけど、残念ながらさようならしたところだったのだけど、美しいガーベラをまた連れて来て下さった。ありがたい。

白ちゃん、テーブルの端に居て、やっぱりこのガーベラに寄り添っているのかな。

白ちゃん、昨日、あの子もとっても可愛くて健康そうで、とっても嬉しかったね。

そんな呟きを心の中で唱えたあと、必ずかすかにどこからともなく『ゴロゴロゴロ・・・』という声が聴こえて来る。

***********
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。
今日が あなたにとって良い一日でありますように。

人気ブログランキングへ

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。撚
posted by かおる at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容・健康・ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月05日

しゃぶしゃぶパーティー

節分が終わってある意味節目。

ってなことが関係あるかどうかは別として、前々から計画していたM家での新年会はしゃぶしゃぶパーティー。201402043.JPG

もう、前もって休みにしておいて良かった〜♪って電車に乗って移動していたところ、ドンドン雨が雪に変わって行く。

皆関東という大きな地域で見ればたいして遠くないと言えども結構天候に差があるのね。

でも、寒い日の鍋パーティー、余計に楽しかった。

皆で駅の改札で待ち合わせて近くのスーパーで材料を買い集めている時点から既にゲラゲラ笑っていたのだけど、到着してからは尚更楽しかった。

Mさんが用意してくれていた美味しいサラダなどもてんこ盛り。

白菜、しいたけ、豆腐にマロニーちゃんに、生姜をいっぱい入れた鶏団子なんかも入れてしゃぶしゃぶするスペース無いくらいなのだけど無理やりしゃぶしゃぶ。

一生懸命もみじおろしを擦ってくれる人、前もって沢山の大根をおろしてくれていた人。

ビールに、超飛び切りラブリーな愛猫ちゃんに。

外はドンドン大粒の雪に変わり、中央線が”はい、終了!”のニュースがあったりするものの、室内は相変わらずゲラゲラ。

お腹いっぱいになって皆して猫に遊んで貰ったりした後、Kちゃんがベランダに出て可愛い雪だるまを作っていた。その笑顔があまりに可愛いのでアップしたいところだけど、それはまずいのでさておき。

丁度私も雪で遊ぼうと思っていたところ先を越され、不意打ちで雪合戦をやろうと思ったのだが『ぎゃああ!あの人、あれを私にぶつける気だ!』と察知されてしもた。

その可愛い笑顔のKちゃんの後に撮られた私の写真は「おいで、おいで。(ぶつけたいんだから。)」という悪魔の微笑み。201402042.JPG

そしたら閉められてもうた。

じゃあ、一緒に雪だるま作ろうよ。と妥協したところ、NさんとKちゃんとの合作完成。すぐ溶けちゃったけどね。201402044.JPG

しかしまあ、楽しい時間というのはあっという間に過ぎるもので、それでも食後にもMさんが生姜の紅茶やコーヒーを入れてくれたりNさんのお菓子を出してくれたりと、色々喋れてほんとに楽しかった。
201402041.JPG

雪景色は美しかった。

でも皆の笑顔と月も本当に綺麗で可愛かった。

人んちをひっ散らかして帰ることに罪悪感を覚えつつも、とても楽しかったので心から感謝した日。

重ね重ね、皆個性的で爆笑させて下さる。

ああ、ほんとに良い休日だった。

多謝&多謝。

約一年前の春にお引越しのお手伝いでお邪魔して以来だったのだけど、あいかわらず綺麗で可愛いお宅。

そこをヒっ散らかすのは忍びなかったが、今度はもう既に壁が汚くなっているどうでも良いうちの事務所で焼肉パーティーなんてものをやろうかしら。

あ、その前にカラオケ大会なるものがあったか。

ちなみにカウンセラー仲間の集いなので、コアな話題も普通ーーーーに気軽に出るし、その一方では、まあ、皆さんよく遊ぶし笑う。

ちょいと固い勉強している人々には、おそらくこれくらいでバランス良い。

あまりにも深いので、どちらかひとつだと頭おかしくなってしまうのよね。が、これももろ刃の剣で、学ぶと笑うのバランスが取れれば、それは豊か深い日々となる。

帰り道、あんなに豪雪だったのに、お空に綺麗なお月様が浮かんでいた。

いやあ、ほんとにお邪魔しまくりました。

***********

今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。
今日が あなたにとって良い一日でありますように。

人気ブログランキングへ

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 恋愛・友情・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月04日

心と身体

先日、夫の助手席に乗っているときに聴こえていたカーラジオ。

何となく耳に入って来ていたのだけど、司会者が一枚のハガキを読み上げていて、そこには子育ての悩みが綴られている。201402031.JPG

”それでは今日はこの方にお電話をして○先生からのアドバイスをいただきましょう。”という流れだった。

よくわからんけど、子育てについてのエキスパートの先生をお迎えしているらしい。

おそらくは多くのお母様方が自分のハガキが採用されるのではないか?と固唾を飲んで聞き耳を立てていたことだろう。

で、採用されたハガキの書き主はすぐに電話に出た。もう藁にもすがる思いだったので当選して嬉しかったことだろう。

なのだけど、その高名な先生とやらは、いきなりお母さんを罵倒していた。

「いいですか!!!いいですか?!あなた!」と怒号しているわけである。お母さんの方はハイハイと何とか返事をしているだけ。

やがて先生の口上が終わり「どうですか?参考になりましたか?」と司会者に代わったのだけど、電話先のお母さんは啜り泣くばかり。

いったいこの番組、何のためにやってるのかなあ?と思った次第。

お母さんというのは何かと子供が小さいうちナーバスになって真剣に悩んでいるわけなんだけど、この方は選ばれたために全国の方が聞いている場所で罵倒されて泣かされたのである。

子育てについての専門家と言われる方の多くのにこんなタイプの人が多いのは何故だろうか。

それは、その先生自身が子供の頃に辛い体験をして来ていて癒されていない部分が多いものだから、母親という生き物に対しての怒りが激しく吹き出してしまうってのもある。

言えば言うほど段々一人で盛りあがって行ってますます一人で怒っているという変な状況になっている場面や番組を何度も目にした。

でも、相談者であるお母さんの中にいるインナーチャイルドを罵倒したり虐待したところで、効果はさっぱりあがらないのよね。何やってんの・・・と素朴に思うのだった。

自分を見つめるってとても大切なことだ。

*********

Sさんが来訪なさったとき「何だかお久しぶりな気がしますー!」と仰るのだけど、その通り。

もうマックス具合が悪かったときと違って4〜5日置きでも大丈夫になって。

自己ヒーリングも出来るようになったし、前々からの習慣で少々頑張り過ぎることもあるのだけど、そのときは自分で気づいて休めるようになった。

もうすぐ彼女の小さな夢が叶う。

つい先日までは「どうかな?出来れば良いね。ひょっとしたら出来るかも知れないねえ。」なんて言っていたことなのだけど、ほぼ確実に叶いそう。

自分を大事にするって難しい。

でも、それに取り組むことで「家族まで変わって来るんですね。」と仰る彼女の笑顔は、ますます素敵になっていた。
*****************
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。
今日が あなたにとって良い一日でありますように。

人気ブログランキングへ

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。撚
posted by かおる at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カウンセリング/ヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。