2014年01月21日

いったい何だったのか?(ってのもしょっちゅうだけど)

先日、カウンセリングよりレイキをやっている方が多い二日間だったと書いたのだけど、その後も2〜3日レイキとカウンセリングが三分の一〜半分を占めるという日が続いていた

そのうちファーストDを取得中の方がご自身の旦那様にレイキを流してみたところ「手が真っ赤になってビリビリする部位があった。」という感想を下さった。

早いねーと答える。別段そういったことが分からなくとも流れているし効果はあるのだが分かると面白いし手ごたえがあるので続けやすい。20140120.JPG

はたまた今感じられない人でも回を重ねるごとに色んなブロックが取れて行って感覚が発達するというのか・・・本当のことを取り戻せる日がやって来る。

それはさておき、例えばオーラソーマもいい加減何年も同じようなボトル陣を行ったり来たりして使っているともはやアルケミーも起こらない。透明なまま終わってしまうし、終わったワークを繰り返していてもそんなに大きな収穫はないように感じていた。

のだけど、右脳と視覚が選んでしまうからには何か意味があるのだろうと思いつつ素直に選んで見る。そう、わざわざ意図的に他のを使ってみようとか思わなくてもね。

そうすると、以前よりも微細な変化だけど、やはり少しづつ変容して行っていることに気が付いた。

何でもそうなのだけど、その細かいところを拾って行く作業というのが大きな成果を生むのだろうなと思う。

で、レイキに話を戻すのだけど先述の方が「自分にあててもあんまり出ている気がしないんですよねえ。」と仰った。

これもある種の人々によくあるケースでかくなる私もその一人。

自分より他者に流しているときの方が沢山流れてしまう。

まあ手をあてるだけで自動調節されているので仕方ない場面というのもあるのだけど、危惧される可能性としては自分を他者ほど大事に出来ていないという側面も考えられる。

それで、改めて手ごたえが無いように感じられる自分に触れ続けて行くことの大切さをお伝えしたのだった。

************

一昨日だったか。

夜の部になってNさんのカウンセリングが終わった後に例によってレイキを流していたときのこと。

良い感じで寝息が聴こえて来て深い呼吸に変化して行く頃、こちら側も力が抜けて目を瞑りつつ手をあてていたのだが、何の瞑想状態になったのだか、膝をついてレイキをあてている私の斜め後ろに一人の男性が立ち尽くしているのを感じた。

霊ではない。

で、良い感じも悪い感じもしない。

半分夢のような感覚で目を閉じたまま感じてみると、少し痩せ型で身長もそんなに高くはない一人の男性がコンビニの袋らしきものを手に持って私の背中を見つめているのだが、どうやらあえて声をかけずに待っている様子だった。

で、どうやらその袋の中身は私がお願いしたものらしい。で、何かは分からないのだけど、何かを質問したがっていて、私が振り返るのを待っているんだか、このセッションが終わるのを待っているんだか、とにかくじっとしている。ちょっと困っているようにも見えるし、自分の意志で邪魔しないようにしているかのようにも見える。

そのあたりまで感じ取ったあとに「何で?誰?」と思うのだが全くもって知らない人だ。

その時、Nさんが『ああー・・・』と目を開いてお話し出したのでハッと我に返る。その男性の気配も消えた。

『今一瞬寝ちゃっていて、変わった夢見ちゃった。』

ああ、私も今うつらうつらしてたの。

『かおるさんの助手だという男性が居て、何か困っているみたいだった。まだ見習いでどうして良いのか分からなくて何かを訊こうとしているという夢。』

え?男性?

そう言えば今丁度Nさんと同時に、そこに知らない男の人が立っているビジョンを見たの。そんなに大柄じゃない人なんだけど。

『そうそう!大柄じゃない。ちょっと痩せてるけど痩せすぎでもない。』

あれ?

で、物凄く若いわけではないのだけど、やっぱりまだまだ青年って感じの人。

『あ!そうそうー!若いんだけど20代とかではない!』

手にコンビニの袋みたいなの下げてなかった?

『ああ、そこまでは見えなかったなあ。とにかく助手なの。でも、まだ入りたてでよく分からないんで何か訊きたがってたみたい。』

確かに彼女のところからは手に持っているものまでは見えなかったかも知れない。

にしても男性の助手なんてこの先も絶対雇いっこないし、まったくもってあり得ない状況なのだけど、それ以外の人物像が一致するのでビックリした。しかも同時に同じビジョンを見ていたなんて。

あれはいったいなんだったのだろう。

別段、そのビジョンがそのまんまの形で具現化するというよりも、むしろ何かの象徴だったりすることが多いのでそのうち答えが分かるかも知れないんだけど。

何かが分かれば分かるほど、同じくらい分からないことも起こるものだなあと思った日だった。

***************

で、オーラソーマの件と等しく、もうそんなに激しい浄化は・・・と思っていたものの、ここのところのレイキ三昧のせいだろうか。

ヒーリングとは玉ねぎの皮むきのよう。

今現在、心身の浄化が起こっているのを感じる。

****************
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。
今日が あなたにとって良い一日でありますように。

人気ブログランキングへ

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カウンセリング/ヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月20日

女性性の怪我

全員とは言えないのだけど、ある種の女性に共通する傾向の悩みがある。

それはとても微妙な問題。201401193.JPG

そして、まだまだそれを口に出して話せる風潮の世の中でもない。

はたまた同じ女性同士でもそんな思いをしたことがない人、あるいは逆にその状況を欲している人などが相手だと嫉妬や嫌悪の対象になってしまう恐れがあるエピソードというものがある。

世の中もずいぶん変わって来てはいるものの、世界的に見ると女性はまだまだあらゆる場面で非力だし、ある種の暴力に屈するしかない状況がある。

でも、女性も強くならなければならない。

その強さと言うのは、何も男性のように力が強くなることでもないし、ある種の男性のように大きな声で話したりある種の男性のように自己顕示欲が強くなるということでもない。

ただ普通に嫌なことは嫌、理不尽なことは理不尽だと感じることが出来たり自然に主張していけることが大切なのだと思う。

************

幼い娘さんを持つとあるお母さんが時々話題にすることがある。

「女の子だから気を付けてあげないと・・・。」と。

お母さんに似てとても可愛らしい娘さんだった。

でも、多分このお母さんならば、万が一娘さんの身に何か危険が迫ってもすぐに察することが出来るだろう。

何故そんなお母さんになれたのか?というと自分がそういう嫌な体験をしたことあるから。

さらに言うと彼女自身の親御さんが、彼女が年頃の頃に、言いづらいこと、表現しにくいその話題を一所懸命に伝えようとしてくれたことを覚えているから。201401192.JPG

そして実のところ、今よりもまだまだ暴力が蔓延していた時代の中においてさえ、女性は決して弱くはなかった。

知恵を働かせ、このテーマと闘って来た。

だからこそ余計にある種の男性は女性を恐れ、そのせいで悲惨な文化や風習が蔓延したというのもある。

先進国の物質主義や合理性に偏り過ぎた部分はあまり好きではないものの、何やかんや言って、少しづつ少しづつ世の中が賢くなっていっている部分に目を向けたい。

その賢さが、”見るからに弱そうな生き物なのだけど、大事にした方が絶対得策だ”とか、素直に愛する気持ちとか、そう言った賢さや豊かさを獲得して受け入れて行っているから。

重ね重ね、まだまだ女性が自分の意のままにならないと殺してしまうという幼稚な精神のままストーカーに育ってしまった大人も居る。折り合いの付け方や愛されるにはどうしたら良いのか?と我が身を振り返る教育が行き届いていない部分もある。

そこまで極端に行かなくとも、それまでチヤホヤしていたのかと思いきや振られた途端罵詈雑言を吐いたりとコロッと態度が変わるという原始の動物のままの幼稚さもまだまだ見かける。(ああ、でも、多分これは、男性女性関係なくあるわね。)

でも、少なくともそれが狂気なのだと問題視される方向に進んでいる流れを歓迎したい。201401191.JPG

女性も虐待に屈したり寂しさ故の共依存にどっぷりはまっている場合じゃない。

もっと自分の存在価値や使命を自分で決定して強くなってこの流れについて行く必要があるのかも知れない。

敬遠されるテーマだからほんと書くのが難しいんだけど、元々持っている豊かさや強さを発揮して、今度は自分が守る立場に移行して行くとき、生きることの意味を見つける人もいる。

その前に自分の権利を普通にさりげなく、しかし強く大事に持ち続けるということが必要なのだと思う。

**************

今日はとある人ととある人がすれ違った。

お二方とも、特に片方の方は約10年ほど前から繋がっている方で、とにかく頻繁に訪れて下さっているのだけど、これまで一度もすれ違うことがなかった。

でも、私はずっと以前からこのお二方を紹介したかった。出来ればもっと話して欲しいなあとすら思った。

いつかそんな日が来るかも知れないが今日はその小さなとっかかり。

「あれえ。なんで涙が出るのかなあ。まだ何も知らないのに何かを感じる。」と可愛い顔を突き合わせては、ただただ泣き笑いをしている出会いだったのだが。

人というのは、決して一人ぼっちではない。

**************
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。
今日が あなたにとって良い一日でありますように。

人気ブログランキングへ

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | カウンセリング/ヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月19日

にゃんぱらり

寒い日が続く。

でも、皆さんの活動や歩みは活発で。

お顔を見るなり「おひさしぶりー!」と声をかけたMちゃんから、あけおめのご挨拶をされて驚愕。なんと!久しぶりだとは思っていたものの、今年は初めてでしたか。201401181.JPG

「そうなんですよー。まったく月日が経つのは早いですねー。」

そう言われて見れば、いつの間にか1月も半ばを越えている。日々働いているとほんとにあっという間に過ぎて行くものなのね。

Mちゃんは相変わらず頑張っていた。そして見事に成長していたり見事に進んでいたり。

そんなMちゃんとのセッションもあっという間に過ぎてAさんがお越し下さる時間になって、Mちゃんが「あら、今日はAちゃんはご一緒じゃないんですか?残念だなあ。」と声をかけてくれる。

そうそう、子供は子供で忙しいんだよね。その忙しさ、母に負けず劣らず。

ほんの数回の逢瀬でも会う度にお元気になられて行くAさん。まだまだ油断は出来ないものの、段々視界が開けて行く故に2回目3回目と回を追うごとに皆さんの顔を覚えて行っている様子。

それで今日は以前にも数回すれ違っているのだけど、ハッキリとMちゃんを見て「か、かわいいねえー。かわいい。凄く可愛い!」と何度も仰るのでハハハ!と笑ってしまった。そう、こんな可愛い子でした。どんどん気が付いて貰えて嬉しい。

Aさんの娘ちゃんはまだまだ小さいけれど、やっぱり母目線になってしまうその気持ちが分かる。

Mちゃんが帰る玄関のところまで歩み寄って、靴を履いている彼女に「そのスカートはどうなっているの?」とまだ話しかけているのが聴こえて来て、一生懸命笑いをこらえていた。

自分のセッションが始まった後も「もー、ほんと可愛い人だった。」と。

ほんとに段々世界が正常に見えて来て、情報がそのまんまに入って来ている。

うん、可愛いでしょ?でも、中身もとってもしっかりしているんですよ。と言うと「あー、それも分かる気がするー。」と仰って下さり、その後思いもかけず例によってうちの夫が唐突に届け物をして来たのでAさんを驚かしてしまったりと、笑い通しの一時間だった。

でも、良かったねえ、Aさん。無理に笑うのではなくて、本当にお腹を震わせてこみあげて来るような笑い。

泣きたいときには泣き笑いたいときには笑う。

そうして、あの日から遠ざかって行くことは、実はほとんど同時期に大事な存在を失った私にとっても痛みと悲しみを伴うことでもあるが。

でも、大切なものはここにある。全て未来へ持って行こう。

**************

今日はHさんが遠方より出張して下さりリフレをして下さった。

いやあ、年が明けてからも「なんじゃこりゃ。。。」と言いたくなる慌ただしい日が続いたり寝不足だったりPMSになったり。

しかしそんな中だからこそ余計に救いの手に感じてありがたかった。

*************

夕方、暗くなる頃に訪れて下さったNさんも大奮闘の日々のエピソードを聴かせて下さった。

皆沢山の”怖い”を乗り越えて、日々を自分の足で歩いて行っている。

自分の足で歩いた道には必ず結果が伴うものだ。

教育分析とレイキ。

頑張って乗り越えたことが沢山あるのはOKで、そのために身体が緊張するのはあたりまえのこと。

でも、Nさんの身体が素直に緩んで下さって本当に嬉しい日でもあった。

余談だけどNさんが「この間、Mちゃんがかおるさんところの予約がちっとも取れないので私が予約した分を一時間ちょうだい!って言っていたのでダメって言いました。」と言うのを聴いて大笑いした。

まったく可愛いし面白いなあ。

でも、おかげさまで今日無事に会えましたよ。

人って顔を見ると色んなことが分かるもので。

本人的には辛く感じても対局で見れば素晴らしいことになっている場合もある。

まったくもって、会うことに勝るコミュニケーションは無し。

今日も皆さんの顔を見れた喜びを噛みしめた。

まったく持って、生きているとは何とありがたいことか。

*************

それで思い出したのだけど、白ちゃんがこの部屋にちょいちょい存在してくれていたり夢の中に出て来たり。

それは分かってはいるものの。

今日、Hさんが出張マッサージにいらして下さった折り「何だかさあ、今日は白ちゃんが凄くでかくなっている気がするんですけど!」と仰るので笑った。

そうかも知れないと笑いつつ「陰膳のあげすぎかな?」と言っていたのだけど。

夜になってNさんがいらした時に「そう言えば、Hさんが『今日は白ちゃんがでかくなってる。』って言ってたんだよ」と話すと、Nさん曰く「実体がある頃もそうだったじゃん!」と。

そうそう。

初めて会う人にもお馴染さんにも色んな意味で『なんか、不思議な子ですね。』と言われあまり猫扱いされなかった白ちゃんだった。

眼を細めてコーヒーを飲むのではない。

コーヒーを飲んだあと『うーん・・』と目を細めて味わっていたなあ。

で、当時Nさんがよく言っていたのは、『白さんはきっと、誰もいないときに”にゃんぱらり”と違う姿になっていて、人間が来ると元の姿に戻るんだけど、戻るときの大きさが適当ですよね。物凄く大きい日と小さくなってる日とがあるもん。』とのことだった。

確かにそんな気がしていた。『だいたいこれくらいだっただろ。』という感じで猫に戻っていたのかも知れない。

まあ、そんな話を何の疑問もなく受け入れつつ、今日もおやつを置いて帰って来た。まあ・・・もしかしたら今や自由に一緒に帰って来てくれたり好きなところを行ったり来たりしているのかも知れないけれど。

はっ!そうだ。

今日もう一つ、物凄く不可解なことがあった。

でも、長くなったのでまた今度。

皆さん、風邪ひかないでね。既に引いちゃった人はあったかくして栄養とって早く治してね。

今日もありがとうー。お疲れさまー。

************
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。
今日が あなたにとって良い一日でありますように。

人気ブログランキングへ

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カウンセリング/ヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月18日

青ヶ島

大阪方面から二日間に渡っての一気のレイキヒーラー受講。とある方の目的が今日達成された。

よく頑張って下さったなあと思う。凄いなあと思う。

で、やるほうのこちらも頑張った。20140117.JPG

一日目の終了間際「いやあ、良い力の抜け加減ですね。」と笑っていらしたのだけど、これくらいぐにゃぐにゃな感じをキープできるようになるまでずいぶん自己ヒーリングして来たのよね。

それでもまだまだこちらとしては力が入っている。

ある種の人間にとっては力を抜くことですら頑張りを要するということもある。

おそらくは彼女も普段使わない脳の領域を使ったと思うのだけど、こちらとしてもへとへとなのだった。

が、それは嬉しく楽しいへとへと。

何もしないでいるよりずっと幸せなへとへと。

しかも、何年も前にマスターを取得していた方に前日お願いしてみたところ、快く彼女のために御身と時間を差し出して下さってレイキリレーをさせて下さった。

全てのことにありがたいなあと思う今日この頃だった。

昨日と今日に限ってはカウンセリングは一件のみ。あとはレイキ尽くし。

こちらとしても浄化されないはずがない二日間だった。

重ね重ね、来訪して下さった方々の頑張りに感謝。携わらせて下さったことの喜びを噛みしめている。

**********

夜が更けて後、久々の方の心理学の講座。

でも、間が空いても実にたゆみなく続けて来られた。

素朴な美しさを持つその人を目の前にしてつくづく思う。

人には忘れてはならない涙というものがある。

それを流す側と目にする側の両方にとって、決して忘れてはならない真実の涙というものがある。

*************

で、年が明けてもK夫婦と週に2〜3回は酒席を共にしている。

鶏マスターを含めて度々青ヶ島という島の話題が出ている。

私は釣りは嫌いなはず・・・と思いきや、過去鯛釣りのときなどは燃えていたことを思い出す。

でも、青ヶ島って、イメージ的にほとんど秘境の域。

Kさん曰く「マスターと俺だけじゃストッパーが居ないから困るんですよ。一緒に行きましょうよ!」とのことだが、自由人の社長陣と違ってあたしたちゃ仕事をそんなに長く休めない。費用も相当かかる。

それよりなにより、そんなタフガイなことできんわっ!Kさんの奥様をストッパーに・・・と言おうとしてふと思い出したのだけど。。。。そうだった。この女性、男性陣の中でも一番大漁の魚を釣り上げて来る人だった。

昨日のヒラメ釣りにおいても8打数8安打だというではないか。

まあ、ストッパー無しで行って皆さん海上保安庁などに多大な迷惑をかけて帰って来るのかも知れない。(っていうか、本当に来てくれるのかしら。)

しかし、その時、携帯で青ヶ島の写真を見せられて、そこから見る星空の画像を若き板さんのR君が差し出して来る。

ずきゅーんっ。なーんて美しいんだ。

もしかしたらいつか行くかも知れない。やばい。

****************
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。
今日が あなたにとって良い一日でありますように。

人気ブログランキングへ

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カウンセリング/ヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月17日

浄化と研磨

この二日間で、大阪から一気にレイキのファーストからサードを持って帰りにいらした方。

遠方故、面談はおよそ3年ぶりだけど(考えてみれば、あちら方面から毎月いらっしゃる方なんてまさに偉業としか思えない!)、メールカウンセリングのやり取りはよくよく頑張られていた。20140116.JPG

レイキをうちで取得なさるのは初めてだけど、一度余所でサードまで取得なさっていたとのこと。

まあ、レイキのスクールなんて今や全国各地にあるので近場で受けるのが得策だと思う。(それを言えばカウンセリングも同じか。)

でも、カウンセリングやレイキなどもしかり、余所でさんざん体験したことがある方が同じお題、同じ分野の名前がついているものをうちで再び受けて下さることが多いのも確か。

出会った頃はナースをなさっていて途中で保育を学んで、まあ何かと勉強熱心な方だというのは分かっていたのだけど、いつのまにかレイキまで取得なさっていたというのにも驚いた。

「でも、実感出来なかったし理解出来なかったですよねえ。」というのが今回の旅の目的だと話して下さって。

というわけでお題はレイキだったのだけど、まあ、この方も良い意味で変わられていた。いや、いつも言うけど変わったというよりは本来の自分に戻って来ているのだろう。

ヒーリングというものも心理学というものも何かを足し算するためのものじゃない。

荷物でしかない情報の山や人の言葉、囚われていたルールを一つ一つ取っていく引き算のようなもの。

数年前から断舎利なるものが流行っていたけれど、元々あれもヨガをルーツとする考えで、引き算と手放しを実行するうちに本当の自分に戻るというワークの一つ。

言うなればレイキとはエネルギーの透析だとか、気の漢方みたいなもの。

人が輝くときというのは、何かのツールや資格を上乗せしたときじゃない。はたまた沢山の知り合いを作ったときでもない。

要らないものを取り除いて行ったあとにその人の本質が見えて来るときだ。

それはその人本来の色の原石。

はたまた昨今、浄化浄化というのだけど、浄化だけで終わるのだったらそれもまた意味がない。

何故なら同じ生活習慣、同じ考え方や同じ思い込みを持った日常生活に戻ってはまた同じ荷物をくっつけてしまうからだ。

浄化の後は原石の研磨が待ってる。

こう書くと、人が輝くまでってそんなに大変なのか?と思いきや、実際にはシンプル。

講座の途中、「前のところではそんなこと教えてくれなかった。」という言葉もよく色んな方に聴くのだけど、もしかしてそれはレイキという分野が果てしない分野なので、どの人にどの部分を教えて良いのか?どこが必要なのか?というのがティーチャーさん側にも分からなくなることがあるからなのかも知れない。

皆同じなんてあり得ないのにマニュアル化されることも疑問。

それはともかく、面談にまさるセッションは無いなあ〜、こんだけのやり取りをメールにしたら本一冊分くらいになってただろうなあ〜なんてことを思いつつ、目の前の人が笑う度にパーーッとオーラが光る様子を観ていた。

そして、心から嬉しいなあと感じた。

遠かったね。

もう一日あるけれど、遥々いらして下さってありがとう。

お会い出来て本当に嬉しかった。

あなたの本質、あなたのパワーが発揮され、多くの事、多くの人を照らしますように。
*************
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。
今日が あなたにとって良い一日でありますように。

人気ブログランキングへ

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カウンセリング/ヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月16日

ピラミッドの基盤

まだお体もままならないうちからご親族の愛がいっぱいのとある方。

当初、通常一回で終わるはずのレイキのファーストディグリーを三回に分けて比較的調子の良いときに施行という予定だった。20140115.JPG

のだけど、結果的には四分割になったなあ。でも、それがベスト。

あと、自分が癒されていなければ大事な人を全く癒せないかというとそうでもない。

癒しやヒーリングやカウンセリングの世界というのは海のように深くて「完璧になってからやろう」なんて考えでいると一生出来ないのだ。

その時々で頭を捻り共に考え出来ることを一緒にやって行く。

それとは別に、四分割になったのは、決して体力的な問題からだけではなかった。

この方自身の的を射た質問と集中力故、講座自体が一番深い大事な部分に触れる運びとなったわけだった。

まあもうほんとこれ、いつも思うことなのだけど、

丁寧に生きていらっしゃるなあ・・・と敬意がぬぐえない。

そんな人に出会うとき私もまた育てて貰っている。

大きな山の基盤、根本というんは広大だ。

だからその基盤作りに人より時間がかかると言うのは、大きな可能性の前兆とも言える。

色んなことと闘っている。

でも、報われないことは何一つ。

人は誰かを愛するとき、大きな成長を遂げる。その時初めて強くなれる。

****************
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。
今日が あなたにとって良い一日でありますように。

人気ブログランキングへ

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カウンセリング/ヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月15日

回復期のトリック

冷え込む日々が続いている。風が冷たいなー。

でも、夜空に見える月と星は一番綺麗な季節でもある。20140114.JPG

夜空が綺麗なのは良いのだけど年明けから体調不良の方々が特に女性に多いなと思う。

特に30代40代50代と年齢が行くごとに女性の冷えは要注意。

Aさんのヒーリング中に訪れて下さったAちゃんが「そうそう。身体の冷えは心の冷え。」と仰っていた。

PMSってのもあってカイロ貼りまくりー。

*************

今日はとある方と鬱の寛解期にはまりがちなトリックについて話し合った。

鬱というのは自分の心や頭の中での折り合いがついていない時期でもあるのだけど、いかんせん、多くの人が周りや環境のせいだと思い込むことがある。

それはそれで防衛の一つで大切な機能でもあるのだけど、それだけではつじつまが合わないことが色々あるもんでいつまでも長引く。

では一方で自律的に生きて来た鬱の方の寛解期にもまた違ったトリックが待ち受けている。

両者に共通するのは自分の心や感情面の問題がこじれているということなのだけど、鬱になりやすい方というのは結構外向けの自分を意識し過ぎる人でもあるので、自分の幸せと世間一般で言われている幸せとやらが混同されてしまうのだ。

外向けの自分とは何かが出来る優れている面を持っている自分のこと。

それをやり過ぎて陥ってしまった場所から抜けだすときに、やはりまたこれまでと変わらない外向けの自分を重視していた生き方に戻ることを目標として掲げてしまったら歴史は繰り返すばかりだろう。

でも、今日は、そういったトリックに自ら気がついては修正しようとしている人の有意義な葛藤の話を聴いて、私自身も勉強になった。

気付いたからには、そこから新しい脚本が始まる。

それはすばらしい”生まれ変わり”や目覚め(リバーサーズ)のチャンスでもある。

あなたの幸せとは何ですか?

それは一人一人違うもの。

でも、自分のそれを考える価値は充分にあるのだと思う。

**************
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。
今日が あなたにとって良い一日でありますように。

人気ブログランキングへ

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カウンセリング/ヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。